【独占配信】Lの世界の新作を『hulu』で見よう!

鑑賞 エンタメ

10年前にFOXライフで放送された作品をご存知でしょうか?

そうです!日本の女性の多くが【彼女】の虜になったであろう作品『Lの世界』です!実はその新作がHuluにて独占配信されるんです!(勿論、前作も見れますよ!)

          

Hulu

               

Huluって?

Huluは2週間の無料トライアルが出来るTVODです。

Huluは60,000本以上の映画・ ドラマ ・ アニメ ・ バラエティを楽しめるオンライン動画配信サービスです。インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどで視聴可能です。いつでも、どこでも、人気の作品が見放題でお楽しみいただけます。

           

              

Lの世界

つまり、10年振りに彼女に、そして彼女たちにまた会えるという事です!

        

前作はシーズン6までありましたが、なんとも納得のいく終わり方では無かったようでレビューなどを読んでいると、『え、これで終わり?』という声が多かったです。それと同時に、新作へのリーク情報も数多く見られていました。今回は前作の情報などを含めてお届け致します。

         

          

            

『Lの世界』ってなに?

『Lの世界』(英語表記ー『The L Word』)はアメリカのケーブルテレビで【LGBT】を題材に取り上げたテレビドラマです。

           

     

できるモン
できるモン

ちなみに、【LGBT】っていうのは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略式名称で、『性的少数者(セクシャルマイノリティ)』の方たちを表す言葉だよ。昨今ではLGBTだけでなく、【QIA】や【Q+】などなど色々な表記があるよ。

         

2004年〜2009年まで全6シーズンに渡って、アメリカのケーブルテレビで放送され、日本では2006年〜2010年までFOXライフ(衛星放送)で放送されていました。

          

『Lの世界』はアメリカのロサンゼルス(ウエストハリウッド)を舞台にしたドラマで、当時のアメリカで放送されているドラマの中では【レズビアン】を題材にした作品というのは『Lの世界』が初めてでした。ドラマ内では、カミングアウトや養子縁組などリアルにも直結する内容が数多く扱われています。勿論、浮気や修羅場などのハラハラする展開もあり、キャラクター1人1人の個性とその魅力に惹き込まれていきます。

         

あらすじ

物語は新人作家であるジェニーが恋人のティムとウエストハリウッドに引っ越してきた事から始まる。2人が引っ越してきた隣家には、レズビアンカップルのベットとティナが住んでおり、2人が主催のパーティーにジェニーとティムが招待される。そのパーティーでジェニーは、プラネットのオーナーであるマリーナと出会い心が揺れ動き始めてしまうーー

ベットとティナの友人たちは、ヘアスタイリストのシェーンやバイセクシャルのアリス、レズビアンをカミングアウトしていないプロテニスプレイヤーのデイナと、歌手をしながらアルコール中毒と闘っているベットの異母姉妹のキットたちと出会う。そんな新しい出会いの中で、今まで知る由もなかった感情や経験から新しい事に巡り合えるのではないかと期待に胸を膨らませていく。

それと同時にマリーナへの感情も大きくなり、越えてはならない一線を越えてしまう。が、ジェニーとマリーナの関係を知らないティムは、ジェニーにプロポーズを申し込む。

         

                       

と、序盤から雲行きの怪しい展開が待ち構えているという…日本のドラマでは見る事の出来ないハラハラドキドキの展開や性への奔放なありのままの姿から目が離せません!

            

           

たくさんのキャラクターが1話から登場します。中でも、キャサリン・メーニッヒさんが演じるシェーン・マッカチョン(以下、シェーン)に魅了された女性は多いのではないでしょうか?

         

Katherine Moennig as Shane – Photo: Naomi Kaltman/Showtime – Photo ID: l_word_gal4_Kate_091

       

めちゃくちゃイケメンで格好いいですよね…!女性ファンが多く来日された際には、空港に数多くのファンが集まった事もあるようです。

       

キャサリン・メーニッヒさんが演じるシェーンは、舞台となるロサンゼルスの女の子たちを虜にする並々ならぬプレイガールで、時には『女の子が部屋に入る時には笑っているのに、出てくる時には泣いてる』なんて表現される事も…ですが、そんなシェーンも情にあついという一面もあります。物語が進んでいく中で、そういった一面も見る事ができます。

           

           

新作はどうなる?

Lの世界

そして新作の『Lの世界 ジェネレーションQ』は2019年12月8日からアメリカのケーブルテレビで放送され、日本では2020年8月28日からHuluにて独占配信されています。

           

画像のキャストを見ると、前作をご存知の方には嬉しくもあり少し寂しくも感じる物があるのではないでしょうか?続投をしているキャストも居れば、新作のジェネレーションQには出演していないキャストもいます。

          

前作のキャラクターとして出演するのは、

  • ベット・ポーター役のジェニファー・ビールス
  • アリス・ピエゼッキー役のレイシャ・ヘイリー
  • シェーン・マッカチョン役のキャサリン・メーニッヒ

の3人が登場します。

            

【Lの世界 ジェネレーションQ】Huluにて8月28日からHuluにて独占配信決定!

             


上記の前作からの3人のその後の人生と共に、新たなキャラクターとして出演する、

  • ダニ・ヌニェス(アリアンヌ・マンディ)
  • マイカ・リー(レオ・シェン)
  • サラ・フィンリー(ジャクリーン・トボーニ)
  • ソフィー・スアレズ(ロザリー・ザヤス)
  • ジジ(セピデ・モアフィ)

上記の若者たちの人生も同時に進行していきます。また、アメリカではすでにシーズン2の制作も進んでいるようで、前作同様人気作となりそうですね。

            

『待ってましたぁ!』なファンのみなさんや、『Lの世界ってなに?』という海外ドラマ好きのみなさん。是非ともチェックしてみて下さいね!

           

             

                       

できるモン
できるモン

実は前作からの続投は3人だけではないんだ!

          

ネタバレになってしまっては意味がないから、気になる方は是非ともHuluで確認してみてね!

Hulu

          

         

それでは今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

それでは、また次回。

広告
タイトルとURLをコピーしました