【意外と知らない?】今話題の〈5G〉とは?

ネット Gadget

5Gって何?

5Gは5th Generationの略で、第5世代移動通信システムの事です。

ちなみに移動通信というのは、簡単にいうとモバイル通信の事です。つまり、持ち運びが可能な通信機器でコミュニケーションをとるという事です。

         

移動通信システムの進化を見てみましょう
  • 1G(1980年代頃):アナログ方式
  • 2G(1990年代頃):デジタル方式
  • 3G(2000年代頃):W-CDMA/HSPA
  • 4G(2010年代頃):LTE/LTE-Avanced
  • 5G(2020年代)

         

1G〜4G(1980年代〜2010年代)は主に、『ヒト』と『ヒト』のコミュニケーションを行う為のツールとして発展してきました。

5Gは、IoT時代に向けて様々な『モノ』がネットワークに繋がっていく為の重要な基盤となる。これまでのコミュニケーションを変化させ、新しいビジネスが進展へ大きく貢献すると期待されています。

         

IoTとは?

IoTInternet of Thingsの略式名称で、『モノ』がインターネットを経由して通信する事を言います。つまり、今までインターネットに繋がっていなかった『モノ』をインターネットに繋ぐ。という事です。

『モノ』が指すのは、人だけではなく機械や自然現状・生物の行動など物理的に存在しない事象も含んでいます。

あらゆる情報を収集し、可視化する事で問題解決へと繋がっていくという期待があります。

5Gの特徴

  • 高速大容量
  • 低遅延
  • 多接続

4Gよりも『通信スピードが速くなり、ほとんど遅延しなくなり、多くの機器と通信が可能になった』のが5Gです。

これらにより、高解像度の映像をダウンロードするのにかかっていた時間やストレスが軽減される様になります。それだけでなく、遠隔操作も可能になり医療や教育などの発展や、生活がより便利になる為の基盤として注目されています。

これからの生活がより便利になるであろう事が分かってきたのでは無いでしょうか?それでは、5Gを支えている技術を見ていきましょう。

            

  • MIMO(マイモ)

MIMO(Multi-Input Multi-Output)は、送受信において複数のアンテナで分割されたデータを同時に送信・受信し、通信速度を上げる技術です。

           

  • MEC

MEC(Multi-access Edge Computing)は、ユーザーが使用するデバイスの近くにサーバーの代わりとなるコンピューターを置き、データ処理をより近い場所で行う事で遅延を軽減させ、通信の効率化を図る技術です。

          

  • ネットワークスライジング

ネットワークを仮想的に分割し、異なる様々な要件に合わせて構築し最適化を行う技術です。

          

ありとあらゆる技術が結集し、実現されているのが5Gなんです。ただ1点注意して欲しい事があります。それは、『すぐにどこでも5G化するという訳では無いということ』です。

            

携帯の大手キャリア毎に、展開のための設備投資額にも差がある為です。先ほども説明した通り、ありとあらゆる技術が結集する事によって実現ができる代物なので、時間も手間のお金もかかってしまうのです。 

           

            

日本国内での5Gスタートは、一斉ではなく『段階的』にスタートされていく予定です。2020年3月の段階では、都市部からサービスの提供が開始された後に徐々にエリアが拡大されていく予定となっています。

また、忘れてはならないのが5Gを利用するにあたって対応した端末を所持しなければなりません

現在所持している4G対応のスマートフォン端末では5Gとして利用出来ないので注意しましょう!

            

         

対応端末を見てみよう

大手キャリア毎に販売されるスマホ見てみましょう。今回は、3月に販売が決まっているものを中心に見ていきますが、順次新しい機種は開発されますので慌てなくても大丈夫です。

        

また、すぐに5G対応スマートフォン端末を利用しなければいけない。という事もありませんのでご安心を…

         

機種名取扱いキャリア特徴
Galaxy S20 5G SC-51Adocomo・3/25販売
・RAM 12GB/ROM 128GB
・4000mAh
・Android OS 10
・本体価格 102,960円
AQUOS R5G SH-51Adocomo・3/25販売
・RAM 12GB/ROM 256GB
・3730mAh
・Android OS 10
・本体価格 111,672円
Galaxy S20 5G SCG01au・3/26発売予定
・RAM 12GB/ROM 128GB
・4000mAh
・Android OS 10
・本体価格 117,480円
AQUOS R5G SHG01au・3/27発売予定
・RAM 12GB/ROM 256GB
・3730mAh
・Android OS 10
・本体価格 129,145円
AQUOS R5GSoftBank・3/27発売予定
・RAM 12GB/ROM 256GB
・3730mAh
・Android OS 10
・本体価格 129,600円
ZTE Axon 10 Pro 5GSoftBank・3/27発売予定
・RAM 6GB/ROM 128GB
・4000mAh
・Android OS 10
・本体価格 89,280円

        

3社共通で販売予定となっている【AQUOS R5G】についてより詳しく見てみましょう。

          

AQUOS R5G スペック詳細

AQUOS R5G

https://jp.sharp/products/aquos-r5g/index.html

      

製品特徴

  • 10億色のPro IGZO搭載
  • 超高精細8K動画撮影&AI対応4眼カメラ
  • ハイスペックCPU搭載

       

その他スペック詳細

            

連続通話時間約1820分(4G・5G共通)
連続待受時間約450時間(4G・5G共通)
充電時間約170分(USB type-C対応)
CPUSnapdragon 865 5G (オクタコア)
※ゲーミングスマホのASUS社製ROG PHONE ⅡのCPUはSnapdragon 855 Plus
外部メモリ容量最大1TB(メモリカード microSDXC)
高音質通話VoLTE(HD+)/VoLTE 対応
重さ約189g
サイズ約75×162×8.9mm

           

      

5Gはより良い未来の為にも欠かせない技術です。医療や教育現場での活用や、日常生活がより豊かになる事への期待が高まりつつあります。

          

  • エリアは随時展開
  • スマホは対応機種が必須

この2点をお忘れなく!

         

           

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

それでは、また次回。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました