モトローラ『gシリーズ』初の5G対応スマートフォンmoto g100はSnapdragon870搭載で登場!スペックや発売日などまとめてみた〜コスパに期待?〜

ガジェット

5月13日にモトローラ・モビリティ・ジャパンが新製品『moto g100』を5月28日に発売することを発表しました。gシリーズでは初となる5G対応スマートフォンの発売に加えて、Snapdrago™870を搭載していることにも注目を集めています。OSに関してはAndroid 11をプリインストールしています。

本体カラーは『イリディセントスカイ』の1色のみの発売となっています。

                                          

モトローラの『gシリーズ』はエントリーモデルからミッドレンジモデルが多く、今回発売される【moto g100】はSnapdragon™870の搭載や5Gに対応していることから、gシリーズの中でも上位のモデルとなっています。

国内のバンドではn77・n78が利用可能で、携帯大手3社のネットワークに対応しているようです。(※n79のdocomo回線は非対応)楽天モバイルに関しては記事作成時点では非対応となっているようです。今後の接続試験に期待したいですね。

それではスペックや特長を見ていきましょう。

スペック

moto g100の主なスペックを下記の表にまとめてみました。

moto g100
ディスプレイ6.7inch
画面解像度1080×2520
重量215g
サイズ73.97×168.38×9.69mm
CPUSnapdragon™️870
内蔵メモリ8GB
内蔵ストレージ128GB
OSAndroid
バッテリー容量5000mAh
カメラアウト
広角:6400万画素
超広角・マクロ:1600万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ:1600万画素+800万画素
SIMDSDS
値段58,800円(税込)

主なスペックを見ると、Snapdragon™870を搭載していながら6万円にいかない価格はかなり魅力的では無いでしょうか?また、カメラ性能においてもトリプルレンズが搭載しているのも良いですね。

5Gに対応しながらDSDS(デュアルシステムデュアルスタンバイ)と使い勝手にも期待は高まりそうです。国内のバンド(楽天除く)での使用も可能なので、月々の携帯料金を安く持ちたい方にオススメの端末になりそうな予感がします。

当ブログで最近紹介したスマートフォンの中では、Black Shark 4と同じSnapdragon™870となっています。ゲーミングスマホに興味がある方はぜひそちらも参考にしていただければと思います。

                                

特長

上記のスペックを踏まえつつ、『moto g100』の製品を見ていきたいと思います。

背面カメラは、6400万画素のメインカメラを始め超広角やマクロ撮影にも対応しています。深度センサーにより背景をぼかした撮影やナイトビジョンによる夜景撮影も可能になっています。また、新機能として以下の4つが加わりました。

  1. デュアルキャプチャー
  2. デュアルセルフィー
  3. リングライト
  4. オーディオズーム

アウトカメラとインカメラで同時に撮影・録画が可能になり、リングライトを利用することでマクロレンズ使用時に明るく撮影することが可能にもなりました。

オーディオズームは遠くの音を鮮明に録画が可能な機能となっているので、(撮影可能な)ライブやお子様の学校行事を離れた場所から撮影するのに向いてるのではないでしょうか?

『moto g100』の新機能である【Ready For】はUSB Type-Cケーブル・USB Type-C HDMI変換ケーブル(別売り)を外部ディスプレイに接続することで、動画視聴やゲームなど快適に利用することが可能になる機能となっています。(※ケーブルは本体に同梱していません)

                               

ディスプレイの特長としては、リフレッシュレート90Hzでゲームを快適に楽しむ事が可能です。また、HDR10認定を取得しているため色の輝度が高く鮮明な画面描写を体感できます。ディスプレイのアスペクト比は21:9となっているため、Xperiaの様な縦長なスマートフォンなので片手での操作がしやすく設計されています。

手の大きさによっては扱いにくいや持ちにくいといった印象が生まれるかも知れないね…

                                      

その他の機能としては、3.5mmイヤホンマイクジャックがあったりNFCに搭載していたりと日常使いに嬉しい機能が備わっています。電源ボタンは指紋認証と一体になっているので、マスクをしていてもロック解除出来るのもこのご時世にはメリットに感じるのでは無いでしょうか?

また、モトローラの製品紹介ページにもある通りでmoto g100はAndroid 11が搭載されている『ピュアアンドロイド』端末なので、アプリの重複がない端末となっています。

                                          

価格

MOTO STOREでの発売価格は58,800円(税込)となっており、家電量販店のネットショップでも同価格での発売が数多く見当たります。

5月24日時点でのAmazonでの予約価格は53,455円なので、お得に購入をしたいという方はAmazonでの予約を検討してみてはいかがでしょうか?

                           

発売日

発売日は2021年5月28日となっています。

予約場所に関しては以下のサイトを参考にしてみてください。

Amazon

楽天市場(Rakuten Bic)

ヤフーショッピング

ひかりTVショッピング

ヤマダウェブコム

ソフマップ・ドットコム

その他の家電量販店での予約確認もお忘れなく!

                                

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた〜

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました