OPPOのオンライン新作発表会まとめ〜2020年7月21日〜

アイキャッチ画像 OPPO

Xiaomiに続き、OPPOの新作発表会がオンライン上で開催されました。

内容をまとめていきたいと思います。

  

気になるあの製品や、CMキャラクターの発表も併せてまとめていきます。

    

OCNモバイルONE

OPPOがグイグイ来てるよって話

7月21日に開催された、新製品&CMオンライン発表会はXiaomiとは違い、OPPO日本支社としての発表でした。

  

どちらもワールドワイドなスマホメーカーですが、やはり支社があるのと無いのとでは違いもありますね。

個人的には日本の支社があると、購入の際に《安心感》があるように思います。

修理や相談・質問もそうですが、オフラインでの販売に触れる機会が違ってくるなぁ…と感じますね。

  

Xiaomiにはもっと日本での活動をバチバチに増やして欲しいなぁ…と願うばかりです。

話を戻しまして…

今回の発表では取締役の河野謙三さんが登壇されており、東京のショールームからの配信を実施されました。

  

  

OPPO JAPANは2018年2月に事業を開始しています。

約2年半の間で生まれた成果は2つある。との事で、どういった成果があったのかまとめていきます。

それでは、見ていきましょう。

  

  

①販路の拡大

丸2つ

OPPOはいわゆる中華スマホメーカーなんですよね。それが、なんと日本の『キャリアでの端末販売開始』するという訳ですよ。国産スマホがそもそもそんなにパッとしない感じがありますよね。そのせいか、大手キャリアでの販売機種はどんどん海外メーカーになりつつある中で、参入していく。これはかなり実力が無いと不可能なんでは無いでしょうか?

  

スポーツで例えるなら、海外からのスケット選手がゾロゾロ要るチームに新参者が飛び込んでいくイメージ。

ですね!笑

  

  

ちなみに大手キャリアはどこなんだ?という方の為に…

ソフトバンクツイート
Twitterから引用

ソフトバンク公式Twitterでのツイートです。【OPPO Reno3 5Gの取り扱いを唯一してますよ!】という特別感がまた良いですよね。

できるモンはソフトバンクユーザーなので、機種変更について結構考えております…

OPPO自体が、5Gへの注力するスピードが早かったとの事です。

5G

  

なんと!今から5年前の2015年から5Gチームが発足されているんです。

2020年で『よーし。これからどんどん増やしていくよ〜田舎はまだまだかかるけどねぇ〜』っていうスタンスの日本とは大違いですね…

スマホ市場はいかに先に行く能力があるか。が重要な気がしますね。

OPPOさん凄いです…!

   

ソフトバンクだけの取り扱いという訳ではなく、なんとauからも別機種が登場します。

スマホ

大手キャリアでの競争が楽しみになりますね!

  

この夏商戦でOPPO同士が競り合えば、市場の話題を一気に持っていく事になるのでは無いでしょうか?

その点もまた楽しみですね!

  

   

②SIMフリー市場での支持

2019年OPPOはSIMフリーブランドのランキングで、TOP3入りを果たしています。(出典(株)BCN)

  

SIMフリーは、大手キャリアから販売されているわけではなく、MVNO(格安SIM)での販売が主なんですよね。

  

そこでの売上を伸ばすという事は、口コミや性能自体に定評が無いと難しい部分がある様に見受けられます。

グラフ

そんな中で、TOP3に入るというのは凄いですよね…!

  

  

特に2019年に販売開始となった、《OPPO Reno A》は日本人のニーズへの対応力が高いという事もあり、今年発売の後継機《OPPO Reno3 A》の売れ行きも好調のようです。

  

Reno開設

ニーズの一例

  • 防水
  • 防塵
  • お財布ケータイ
  • 広角カメラ
  • 急速充電

など…

     

OPPO新製品はニーズに対応

OPPOは顧客からのヒアリングより、自社の強みを【心地よい使用体験】であるという事を発見しました。

  

そして、その強みをより一層伸ばしていく為に

  • 商品設計
  • 商品展開
  • コミュニケーション

の3つでのアクションを行い、IoTの新製品も日本に導入していくとの事です。

OPPO新作《スマートフォン》

  • OPPO Find X2 Pro

2020年7月22日に、auより新発売となっています。

【果しない理想の追求】というコンセプトのFindシリーズ。

5G対応のフラッグシップ機として登場します。

詳しくは コチラ

    

    

  • OPPO Reno3 A 5G

2020年7月31日に、ソフトバンクから新発売予定となっています。

【気兼ねなく楽しめる5G体験】と一言で現せる画期的なスマートフォンとのことで、FindもRenoも魅力的ですね。

詳しくは コチラ

    

     

  • OPPO Reno3 A

皆さんご存知のReno Aの後継機、《Reno3 A》も新作として発表されていました。

↓宜しければコチラをご覧ください↓

Dekirumon Blog番外編〜OPPO Reno3 Aって?〜|できるモン|note
こんにちは できるモンです。 今回は『中華スマホ』と呼ばれるOPPOについてnoteをちょちょ〜っと書いていきます。 OPPOって何〜? 本題に入る前に軽〜くOPPOについて紹介しておきたいなと思います。 もしかすると、OPPOが初めまして🙋‍♂️の方が一読して下さって居るかも知れないの...

OPPO新作《IoTデバイス》

  • Enco W51

完全ワイヤレスイヤホンの【OPPO Enco】シリーズ、Encoの読み方は『アンコー』で何度でも聴きたい!のアンコールから命名されたそうです。

カラーは2色展開で、35dBのノイズキャンセリングが魅力との事です。

    

     

  • OPPO Enco W11

通話に最適な音の伸び、高音から低音までディテールの表現力が魅力であるとの事です。

    

     

  • OPPO Watch(41mm)

①見やすく操作がしやすい大画面

②Googleアプリとの互換性

③高速充電と大容量バッテリー

④健康管理機能

の4大オススメポイントがあります。

健康管理には欠かせない防水機能も搭載されているので、水泳しながらでの利用も可能です。

    

 

カラー展開は、ブラック・ピンクゴールド・シルバーミストの3色展開となっています。

スマートウォッチ

       

予約と販売に関して

ワイヤレスイヤホン

Encoシリーズは2機種とも、8月上旬に発売開始となっています。

   

W51とW11で1万円の差がありますが、どちらもお手頃な価格である事に違いはありませんね!

ノイズキャンセリングをAppleと比べてレビューを書いたり、動画を撮る人が出てくることでしょう。

   

そして、『これは買いだ!』がみんな口を揃えて使う言葉になるのでしょう。

  

似たり寄ったりなレビューが出てこない事を願いたいですね…

スマートウォッチ

OPPO Watchは8月7日の15時から予約開始となっています。

   

発売は下旬を予定しているとの事で、これもまたApple Watchとのレビューや、他のスマートウォッチとの比較でのレビューが増えそうな予感…

  

かくいうできるモンも、Mi Smart Band4とのレビューを書いたりしちゃって…

そんな比べ方はしたくないので、絶対しないですけれども笑

   

そんな話は置いておいて、OPPOから登場するIoT製品は全て8月となるようです。

快適な生活に繋がる事を願っています。

   

    

以上で、新製品についてのまとめは終了です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

それでは、また次回。

本記事の画像は、OPPO JAPAN公式Twitter及びオンライン発表会より引用しました。

https://youtu.be/q-8dMfbRnfA

     

     

【おまけ】CMキャラクターのキャンペーン参加した?

7月21日の発表会に向けて、7月10日〜7月20日までこんなキャンペーンがありました。

イメージキャラクター

イメージキャラクターは誰?

    

ということで、OPPO JAPAN公式Twitterで開催されていたキャンペーンについてです。

     

賞品内容

   

賞品の内容としてはこんな感じ。

今回発表された新製品が、当たるよ!っていうキャンペーンでした。

     

ツイート

できるモンもしっかり参加しましたよ!

  

当たると良いな〜って軽〜く思っています。なんせこういう企画に当選した事が無いので、軽〜くです。

子供の頃はよくプレゼント応募に当選してたんですけどねぇ…

     

     

なんと!木梨憲武さんで正解してました。

   

正解出来ただけで嬉しいです。

指原さんと木梨さん。豪華ですねぇ…大手キャリアには無い新しさと豪華さ。新鮮な感じがしてめちゃくちゃ好きです。

   

何よりもお二人とも人柄が優しい感じがして好きです…

CMがバンバン流れる事を楽しみにしています。

広告
タイトルとURLをコピーしました