Chromebookは子供から企業まで幅広くオススメ!

Chromebook ガジェット

Chromebookの何がオススメ?

ASUS Chromebook

Chromebookってどういったパソコンかそもそもご存知でしょうか?

Chromebookとは、Chrome OSにより動作するコンピューターの事を指します。MacともWindowsとも異なるOSです。

          

MacとWindowsの違いに関する記事はコチラ

▶︎MacとWindowsの違いって知ってる?

Chrome OSとは、Googleが開発したOS(Operating System )です。スピード・シンプル・セキュリティを最重視してデザインされています。アプリケーションやユーザーデータの大半をWeb上で提供する仕組みを保有しています。その為、起動時に余分な読み込み作業が省かれ、高速起動が可能となります。

       

           

セットアップ

パソコンが苦手な人にとっては、難色を示すであろうセットアップですがChromebookなら4ステップで完了します。

①電源ON

②キーボードを英語or日本語のいずれかに選択

③ネットワーク設定(スマートフォンと同じ操作方法です。)

④GmailのIDとパスワードを入力

       

これだけでセットアップが完了しちゃうんです!WindowsやMacBookと比べると簡単ですよね?

         

ちなみに、Chromebookは日本での認知はまだまだな部分があります。家電量販店に行くと、実機が少ない事も認知度の低さを物語っています。

ですが、世界的にみるとアメリカやヨーロッパではChromebookがメジャーとなっており、教育機関でのシェア率は50%を超えると言われています。

          

           

Chromebookで出来ること

①Androidスマートフォンで使っているアプリを大画面で操作する事が可能です。

パソコンとしてキーボードやマウスでの操作のほか、タッチスクリーンにも対応しているのでスマートフォンの様にピンチやスワイプでの操作も可能です。

使用可能なGoogle playのアプリは100万以上。これがスマートフォンと同じように使用可能です。

②マルチウィンドウが可能

MacOSやWindowsの様に、マルチウィンドウに対応しているので複数のアプリを同時に使用する事が可能です。

          

③Office系のアプリが使用可能

パソコンに搭載されているOffice系のアプリと互換性があるので作業の進行を止めることはありません。

         

④ユーザー切り替えが可能

アカウントの切り替えで個人情報を守る事が出来ます。アプリ・データ・ブックマークなど全てのデータを同期化する事が可能です。

他の人にアカウント情報を見られる事はありません。

ビジネス用とプライベート用でのアカウントも切り替えをする事も可能なので、メールや設定を切り替える事も可能になります。家族でお子様からご高齢者の方まで、様々なユーザーを守ってくれます。

            

⑤Windowsパソコンを遠隔操作が可能

『Chromeリモートデスクトップ』を設定する事で、Windowsパソコンの様に操作が可能です。

          

⑥お馴染みの『OK、Google!』での操作

スマートフォンやタブレット端末などでお馴染みの音声入力システムが利用可能になっています。キーボードで入力しながら、音声入力でも作業する事が可能です。

ポイント

Chromebookだから出来る事もあります。

  • データは全てクラウドの保存

Googleの無料クラウドサービス『Googleドライブ』は、アカウントさえあれば誰でも15GBまで無料で利用可能です。『Google one』を購入すればGoogleドライブの容量を最大30TBまでアップグレード出来ます。

  • ウィルス対策が要りません

Chrome OSはプロセスをサンドボックス(隔離された場所)で実行します。その為、ウィルスに感染したページを開いたとしてもタブとシステムは完全に分離されているので、感染する事はありません。

安全で最新のChrome OSを自動でアップデートしてくれるので、常に安全が保たれているのです。

  • コンパクトに持ち運べます。

従来のパソコンであれば、外付けケーブルやストレージなどが必要でした。が、Chromebookであれば無料のストレージがあり、データ共有も簡単です。

Chromebookのメリット&デメリット

どんな商品においてもメリットとデメリットは存在します。Chromebookも同様なので、どんなメリット・デメリットがあるのかを紹介しましょう。

メリット

  • 安価
  • セキュリティ面が安全
  • Office系と互換性を有する
  • 子供の使用方法を管理出来る

デメリット

  • 動画編集に不向き
  • データをデバイスで管理するには容量が少ない
  • Chromebookがマイナー

上記デメリットに補足を加えると、ストレージが気にならないという方も中にはいると思います。動画編集においては、Core i5を搭載したChromebookも販売されているので全く動画編集が出来ないという訳でもありませんが、向き不向きで考えると動画編集向きではありません。

                 

オススメな人物像
  • 自宅にWi-Fi環境が整っている。またはこれから整備する予定
  • 簡単なPC操作が主になっている
  • 子供のプログラミング学習を検討している
  • 簡単な資料作成を自宅で実施したいと思っている
  • 4Kや3DCGなど複雑な技術を必要としない動画編集

メリット・デメリットを加味した上で、Chromebookユーザーにオススメな方の特徴は上記の方でしょう。

該当項目が多ければ多いほどオススメです。

      

Chromebook
https://www.google.com/intl/ja_jp/chromebook/

       

今現在の日本でChromebookは非常にマイナーな状態ではあり、Chromebook自体を販売している会社もASUS(エイスース)・HP(ヒューレット・パッカード)などの海外メーカーからの販売となっています。その為、ガジェットに興味が無い人やパソコン自体に疎い人は敬遠してしまうのも事実です。

ですが、教育機関や企業などで採用するにはオススメのPCである事は間違い有りません。

        

Office系のアプリとの互換性があることや、安価で購入可能となっているので経費節減にも繋がります。

           

オススメChromebook
  • HP
  • ASUS

        

        

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

今回はまだまだ日本では認知度の低いChromebookを取り上げてみました。これから教育機関でのプログラミング学習が主体となってくる時代が来ると思います。高価なパソコンも良いかもしれませんが、Chromebookのコスパを試してみるのも良いと思います。

また、2台持ちやブログ用のPCを探されている方もこの機会にぜひ検討してみて頂ければと思います。

      

それでは、また次回。

タイトルとURLをコピーしました