REDMAGIC 9S Pro 7/16 21:00情報解禁!

cmf by NOTHINGの完全ワイヤレスイヤホン『BUDS PRO 2』が日本発売決定!

当ブログにはプロモーションが含まれています。

2024年7月8日18時00分(日本時間)に、Nothingはサブブランド《CMF by Nothing》から新製品の発表を行いました。

今回発表されたのは、

  • CMF Watch Pro 2
  • CMF Buds Pro 2
  • CMF Phone 1

の3製品となっています。(※CMF Phone 1の日本発売は未定)

価格は、CMF Watch Pro 2・CMF Buds Pro 2共に11,000円(税込)。発売日は2024年7月12日を予定しています。

CMF Watch Pro 2は別の記事にてまとめていますので、良かったら併せて覗いてみてください。

あわせて読みたい
cmfのスマートウォッチ第2弾『Smart Watch PRO 2』予約開始 2024年7月8日18時00分(日本時間)に、Nothingはサブブランド《CMF by Nothing》から新製品の発表を行いました。 今回発表されたのは、 CMF Watch Pro 2CMF Buds Pro 2C...
目次

CMF by Nothing Buds Proのスペック

カラーダークグレー
ライトグレー
オレンジ
ブルー
サイズ⚫︎イヤホン
33.1×20.2×23.8(mm)
⚫︎充電ケース
53.4×53.4×23(mm)
重量⚫︎イヤホン
4.9g
⚫︎充電ケース
46g
⚫︎イヤホン+充電ケース
55.8g
サウンド⚫︎ドライバー 
11mm バスドライバー+6mm マイクロプラナーツイーター

⚫︎ダイアフラム
・11mm バスドライバー
PU+PET チタニウムコーティング
・6mm マイクロプラナーツイーター
PET+PET チタニウムコーティング

⚫︎オーディオコーデック
AAC/SBC/LDAC

⚫︎機能 
・Dirac Opteo
・Ultra Bass Technology 2.0
・LDAC コーデック
・カスタム EQ
ノイズキャンセリング⚫︎アクティブノイズキャンセリング型ハイブリッド ANC
・厚さ:最大50dB
・周波数域:5000Hz
・外音取り込みモード:対応
⚫︎マイクロホンの台数
・左右それぞれ3基
・両耳で6基
⚫︎通話時用環境ノイズキャンセリング
・アルゴリズム:Clear Voice ・Technology 2.0

機能
・スマートANCアルゴリズム
・アダプティブANC
・外音取り込みモード
バッテリーバッテリー容量
・イヤホン:60mAh
・ケース:460mAh

通話時間
ANC(OFF)通話
・ケース充電時:25時間
・イヤホン充電のみ:6時間

ANC(ON)通話
⚫︎外音取り込みモード
・ケース充電時:18.6時間
・イヤホン充電のみ:4.8時間

充電時間 
Type-Cケーブル(フル充電)
・充電ケース+イヤホン:70分
・充電ケースでイヤホン(フル充電):60分
接続性⚫︎接続範囲:10m
⚫︎Bluetoothバージョン:5.3
⚫︎デュアル接続
防水・防塵IP55
その他の機能⚫︎イヤーチップのフィット試験
⚫︎インイヤー検出 
⚫︎LED充電状況
⚫︎低遅延モード
⚫︎イヤホンを探す
同梱内容⚫︎イヤホン×2
⚫︎充電ケース×1
⚫︎イヤーチップ(S/M/Lサイズ)
⚫︎安全に関する情報
⚫︎保証に関する情報
⚫︎ユーザーガイド

Buds Pro 2の特徴

11mmバストライバーと6mmツイーターのデュアルドライバーによるハイファイサウンドによる音響効果は、最高品質の音響を提供。

伝送速度が従来の無線音声伝送技術の3倍に相当する最大990 kbps/24bits/96kHzのLDACテクノロジーを採用しており、キレのあるクリアなサウンド体験や音のディテールを逃さずに音楽の新鮮さと躍動感を再現。

cmf by Nothing Buds Proの後継機として登場しましたが、デザインはcmf by Nothing Budsのと同じスクエアタイプとなっています。

最先端の技術と精緻なデザインを兼ね揃えた『Buds Pro 2』は、業界初のカスタマイズ可能なスマートダイヤルが実装されています。

  • 音量や再生アクションの操作
  • ノイズキャンセリングの設定
  • 音声アシスタントの起動
  • 低遅延モードへの切り替え
  • マイクをミュートにする

などの操作が可能となっています。

また、《Nothing Xアプリ》を使用すればスマートダイヤルをカスタマイズすること出来るため使い勝手をより一層高めることが出来ます!

Buds Pro 2はイヤホンと内耳の間にリークしたノイズを自動的にチェックして相殺することで、イヤホンを装着した環境に最も適したノイズキャンセリング効果を発揮してくれます。

また、《Nothing X アプリ》内で【アダプティブモード】に切り替えることで環境適応型ANCが自動的に有効になります。

6基の高解像度マイクロフォンを搭載しており《Clear Voice Technology 2.0》が2,800万種類を上回るノイズモデルは環境音を効果的に分離してくれます。

設計面では、気流がマイクロフォンに直接当たらない設計が採用されているので風切り音を大幅に低減します。

この風切り音低減アルゴリズムがあることで、風が強い日でも音声品質が高いまま利用することが出来ます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次