iPadでWordPressに”ads.txt”をアップデートしてみよう

アップデート ブログ運営
スクリーンショット

        

これをご存知の方もそうでない方も。これは設定をしないと表示されるアドセンスからのドキッとさせられる注意文です。実は、Dekirumon Blogでアドセンス開始後からずっと表示されている物なんです。

          

表示され続けるので、よくよく調べてみると大きな損害が発生したという報告などは見つからず、気にしなくても良い。と書かれている記事が殆どでした。

が、ずっと表示され続けているのも不格好なので『問題を修正しろ』というGoogle先生の言う事を聞くことにしました。

           

            

WordPressでads.txtを修正する手順

  • Xserver(サーバー)
  • WordPress(ブログ)
  • iPad(使用機器)

     

で行う手順です。パソコンでの手順と異なる点が有るかもしれませんが、その点はご了承ください。また、これはあくまでも1つの手順ですので参考程度で受け止めてください。

           

手順

  • Googleアドセンスにログイン
  • アカウント情報から『サイト運営者ID』をコピー(pub〜で始まる箇所)
  • アプリのメモ帳に以下の文字列を先程のコピーと共に作成

google.com,pub-(先程のコピーを貼り付け),DIRECT,f08c47fec0924fa0

  • メモ帳を『ads.txt』に名称変更して保存
  • Xserverの『ファイルマネージャー』にログイン

※FTPユーザー及びパスワードは、サーバーID及びパスワードと同一です。
  • 自身のアドセンス修正が必要なブログを選択
  • public_html』を選択し、作成した『add.txt』のファイルをアップロードする。
  • 文字コードを『UTF-8』に変更しておく。

※変更を忘れると文字化けするので要注意

  • アップロード完了後、『ads.txt』が表示されているかを確認
  • 再度ファイル編集で文字コードを『UTF-8』に更新

以上で完了となります。

        

ドキドキさせられた警告の割には、あっさりと終わってしまったと思いませんか?それと同時に本当に完了しているか気になるのでは無いでしょうか?

         

そんな方の為に確認方法も補足しておきますので、参考までに,,

           

          

             

ads.txtの確認方法

  • 自身のブログアドレスに『ads.txt』を付加させる

Ex))【Dekirumon Blog】の場合

https://dekirumonsblog.com/ads.txt となります。

  • ads.txtを含んだアドレスにアクセス

アップロードが正確に完了していれば、上記の様な文字列が表示されたページに行きます。

        

それとは異なり『404』などが表示された場合は、正確に完了していない状態という事がわかります。そういった場合には、もう一度最初から手順を確認しながら作業を見直す必要があります。また、作業が完了してもアドセンスのヘルプセンターに『変更に数日かかる』と表記されています。なので、赤い警告がすぐに消えるとは限りませんしすぐに消えなくても慌てなくて大丈夫です。(最長で1ヶ月かかるともあるので気長に待ちましょう。)

         

            

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

Googleからの警告には毎度毎度ドキッとさせられるものばかりですが、落ち着いて行動する事が大事です。停止に関しては、落ち着いて行動してもすぐに解除とはなりませんが,,,

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

       

それでは、また次回。

広告
タイトルとURLをコピーしました