iPad(第9世代)の発売は今秋?学生向けの製品でタッチIDとホームボタンは継投。高性能かつスリムな筐体で登場か?

iPad Apple

これまで紹介してきたiPad 第9世代が、『今秋に発売予定とされている』ことを記者のMark Gurman氏が米メディアの【Bloomberg Opinion】内で伝えています。併せて、Twitterの公式アカウントでもAppleに関する情報を伝えています。

                                      

                                        

なお、今秋のAppleイベントでは新型iPhoneを含む数々の製品が登場するとされています。また、2021年内には最大の製品展開を計画しているとしてiPhone・Apple Watchなど大きな製品の改良があることも伝えています。

新しいiPad miniは、ベゼルが狭くなるなどの再設計が施されるという事が伝えられています。また、iPad 第9世代は学生向けに登場し高速かつスリムな筐体となることを伝えています。

                                

                                         

iPad第9世代は今秋?

Mark Gurman氏はAppleの製品に関して以下のことを伝えています。

                                          

  • 現行モデル(第8世代)より薄いデザイン
  • A12 Bionicチップより高性能のチップが搭載される予定
  • iPadだけでなく、iPhone・MacBook Pro・AirPods・Apple Watchも今後登場予定

                                            

デザインに関しては、現行モデル同様にiPadの特色である『タッチID』と『ホームボタン』が継投されるとしています。デザイン面での大きな変更は無いようですが、プロセッサに関してはA12 Bionicよりも高性能なチップが搭載されるとしています。記事作成時点では、どのチップが搭載されるのかは不明となっています。

                                      

スコア
マルチコア
スコア
シングルコア
A14 Bionic41601593
Snapdragon 888 5G36911126
A13 Bionic34761336
Snapdragon 870 5G3119985
Kirin 990 5G3076772
Snapdragon 780 5G2998809
A12 Bionic28141117

                                      

A12 Bionic以降のスコアは、シングルコア・マルチコアの両方において高機能となっています。どのチップが搭載されてもパフォーマンス性能に期待ができるのでは無いかと思われます。

                                       

Apple(アップル)
¥69,080 (2021/09/28 16:18時点 | Amazon調べ)

                                     

また、iPad miniも今秋に新しく登場予定となっています。iPad miniはiPad(無印)とは違い、ベゼルが狭くなりディスプレイが大きくなる変更があるようです。プロセッサに関してはiPad(無印)と同じで、パフォーマンス向上が期待できるとしています。

                                           

2021年内に多くの新製品が登場となっているAppleですが、ご存じの方も多いと思いますが世界的な半導体の不足が完全には解消されていない現状が有ります。そのため、登場と同時に品薄になる可能性があるので登場の際には早めの予約や注文をおすすめしています。

                                       

                                       

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた〜

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました