RedMagic6が日本で発売!スペックや購入先などをまとめてみた

ガジェット

Black Shark 4・ROG Phone 5シリーズに引き続き、今回もゲーミングスマートフォンに関する情報をまとめていきたいと思います。

                                   

▼今回紹介するゲーミングスマートフォンはこちら!

『Red Magic 6 』シリーズに関する記事をまとめていきたいと思いますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

                              

▼これまでのゲーミングスマートフォンに関する記事はこちら

                                   

                                

これまで紹介してきたゲーミングスマートフォンとは違い、既に発売が決定している機種について今回は紹介をします。たくさんのブロガーの方やYouTuberの方が、既にレビューをしているのでご存知の方も多いかも知れません。Red Magic 6シリーズは化け物スペックと読ばれているようなので、どの様に化け物スペックなのかを見ていきたいと思います。化け物スペックだとすれば、その分お値段も張る訳ですが、値段に関してはお手柔らかに…と願う今日このごろ。

                                    

本題に入る前に…。『Red Magic 』というゲーミングスマートフォンを知らないという方の為に簡単にRed Magicについて紹介をしていきましょう!

ZTE傘下のNubia Technologyにより制作されているゲーミングスマートフォンが『Red Magic』シリーズで、今回発売される『Red Magic 6』シリーズはRed Magic 5の後継機に当たります。既に技適マークを取得しているため、日本国内での使用が可能になっています。日本国内での販売に関してはNLNテクノロジーが代理店となっているので、日本語でのサポートを受けられるのは購入者としてはありがたい点となっています。

                            

                                  

Red Magic 6のスペックは?

今回もスペック紹介に関しては、Black SharkやROG Phone同様の項目を並べています。

                                  

Red Magic 6Red Magic 6 Pro
ディスプレイ6.8inch6.8inch
画面解像度1080×24001080×2400
重量約220g約220g
サイズ77.19×169.86×9.7mm77.19×169.86×9.7mm
CPUSnapdragon™️888
Adreno 660
Snapdragon™️888
Adreno 660
メインメモリ12GB
(LPDDR5)
16GB
(LPDDR5)
内蔵ストレージ128GB256GB
OSRedMagic OS 4.0
(Android 11.0対応)
RedMagic OS 4.0
(Android 11.0対応)
バッテリー容量5050mAh5050mAh
カメラアウト
標準:6400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
インカメラ:800万画素
アウト
標準:6400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
インカメラ:800万画素
値段$899
(12GB+128GB)
$999
(16GB+256GB)
カラーブラックシルバー

                                 

本体カラーに関してはこちら(左側:Red Magic 6・右側:Red Magic 6 Pro)

                                     

これまで紹介してきたスマートフォン同様にサイズや本体重量でのモデル毎の差別は無いようです。両モデルの特長はこちら。

Red Magic 6&6Pro
  • 6.8inch フルHDディスプレイ
  • 最大165Hzのリフレッシュレート
  • 500Hz シングルタッチサンプリングレート
  • 360Hz マルチタッチサンプリングレート
  • Snapdragon™888搭載により5G対応
  • 内蔵式ファンを採用
  • 5050mAhの大容量バッテリー
  • 最大66Wの急速充電

                                  

ゲームに特化した製品で高スペックを備えるRed Magic 6シリーズ。6.8inchディスプレイには、最大165Hzのリフレッシュレートと最大500Hzのタッチサンプリングレートが搭載されています。また、ゲームコントローラーの様に持つことが出来ることに加えて、人差し指を置くことが出来るタッチボタンが装備されゲームプレイに支障をきたす事無く快適に操作が出来る設計となっています。

プロフェッサーは両モデルともに、QualcommのSnapdragon™888が搭載されています。標準モデルとProモデルでの違いがあるメモリ面は、メインメモリが12GB(標準モデル)・16GB(Proモデル)で内蔵ストレージは128GB(標準モデル)・256GB(Proモデル)となっています。

ゲーミングスマートフォンで気になる冷却システムに関しては、『ICE6.0多次元冷却システム』は最大回転数20000rpmとなっています。背面には、高熱伝導アルミニウム合金素材を放熱用に採用しています。

バッテリー容量は5,050mAhと大容量で、急速充電にも対応しているのが嬉しいですよね。また、Wi-Fi6Eをサポートしてくれるためネットワーク面にも優れた製品です。

                                

Red Magic 6シリーズの標準モデルとProモデルの違いに関しては、カラー・メモリ及びストレージに加えてデザイン面に違いがあります。

                                   

Red Magic 6の価格は?

Red Magic 6は899$、Red Magic 6 Proは999$で発表されました。円換算すると、Red Magic 6が約99,000円でRed Magic 6 Proが約109,600円となっています。

日本国内での発売価格は、Red Magic 6が103,385円・Red Magic 6 Proが114,885円となります。

Red Magic 6の日本発売は?

4月15日より先行予約を開始しており、5月1日からAmazon及び楽天市場公式ショップにて販売が開始されています。

                              

価格は、Amazon・楽天市場共にRed Magic 6は103,385円(税込)、Red Magic 6 Proは114,885円(税込)となっています。楽天市場はポイントが貯まりやすいので、大きな買い物をするのであれば楽天市場の方が良いのかなと個人的には思います。

貯まったポイントでアクセサリー類を購入するのをできるモンはやっているよ!

                                       

▼公式ショップはこちら

                           

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それではまた〜                                

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました