ZenFone7(ZS670KS)最新情報まとめ〜正式発表までもうすぐだ!〜

スマートフォン ASUS
できるモン
できるモン

待ちに待ったASUSのフラッグシップモデル『ZenFone7』がようやく発表されようとしているね!

今回は、ZenFone7についての情報をまとめて見たよ

          

『Dekirumon Blog』で以前まとめた情報は以下の通りです。

           

  • 発売予想:8月〜10月
  • CPU:Snapdragon ™️865 Plus
  • カメラ:トリプルレンズでフリップカメラ(個人的にはフリップカメラじゃない方がいいなぁ…という気持ち)
  • 画面サイズ:6.4inch以上
  • バッテリー容量:3300〜5000mAh
  • 発売予想価格:6〜8万円

          

              

発売予想に関してはこれまでの発売日を踏まえての予想で、CPUは予想ではなQualcommの発表からでしたね。

カメラは個人的には、フリップではない6以前の状態だったらなぁ…という気持ちを出してしまいましたね(笑)

画面サイズに関しては、以前のサイズよりも小さくなるという事はないだろう。という中華スマホの傾向を鑑みました。(ASUSは台湾スマホなんですけれどもね…)

         

発売価格に関しては、中華スマホのHUAWEIやOPPOから発売されている5Gスマホの市場価格予想と国産スマホのAQUOS R 5Gから予想した金額となっています。

        

以前の予想に関しては、コチラの記事にありますのでよろしければご覧ください。

ASUS
「ASUS」の記事一覧です。
からzenfone7が登場⁈zenfone7への搭載スペック予想情報/
できるモン
できるモン

ちなみに、上の『ZenFone7』に関する記事はDekirumon Blogで一番読まれている記事なんだ!

読んでくれたみんなありがとうね。それじゃあ、8月になってからの情報を見ていこう!

           

            

ZenFone7の最新予想&リーク情報まとめ

オンライン記者会
https://www.asus.com/tw/microsite/ZenFone7_Presentation/

台湾からオンラインでの発表が予定されています。

【8.26(三)下午2:00開始】とありますが、台湾(台北)と日本の時差は1時間です。つまり、【8月26日(水) 午後3時00分開始】という事になります。

          

そして、日時よりも上に【ZenFone 7 Series】と表記されています。なので、7は無印だけでは無いという事が確定しています。

            

ASUSのTwitter公式アカウントでは、『普通に逆らう準備をしなさい。ZenFone7はもうすぐ』というツイートが2020年8月18日にありました。

        

言葉選びと言い、数秒の見せ方といいASUSは裏切りませんね…!

             

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1902/26/news129.html

            

【ZenFone 6】を2019年5月16日の発表に関する公式動画で、製品名の下には『DEFY ORDINARY』のキャッチコピーがあり、フリップカメラが採用されていました。7はそれを受け継いでいると見て間違いないでしょう。

                   

             

             

そして、同日にRoland Quandt氏のツイートで更なるZenFone7についての情報がありました。

ZenFone7は『Snapdragon ™️865+』・『RAM 8GB:ROM 256GB』・『バッテリー容量 5000mAh』を搭載・『549€(日本円換算で68,552円)』というツイートがあり、そのリプライには『RAM 6GB:128GBの端末は499€(日本円換算で約62,268円)』とされています。

       

できるモン
できるモン

ZenFone6よりもはるかに高機能となって登場する『ZenFone7』がこんな値段で販売はされないだろうね…

        

日本では、10万円近くまでいくとみた方がいいでしょう。

           

Twitter上での、箱と本体のリーク画像がありました。見える箇所から分かるのは、太字になっている『IMEI』と『製造日期』の2つがしっかりと見えますね。製造日時は2020-08となっています。

        

大きめの箱とカラーリングが映えるスタイリッシュなデザイン。そして、カメラはトリプルレンズである事が確認できます。

          

カラーは2色展開になりそうですね。

             

また、3.5mmイヤホンジャックは非搭載となりそうです。ワイヤレスイヤホンを新しく購入しないといけませんね…

指紋認証に関しては、電源ボタンでの認証となりそうですね。以前Xperia XZ1を使っていたので、ボタンの指紋認証は使い勝手が良い印象があります。

              

          

また、ディスプレイに関しては『HDR 10+』内にて対応される事が記載されています。

ASUSディスプレイ

      

すでに日本で発売されている機種である

  • GALAXY S20 5G(Samsung)
  • Find X2 Pro(OPPO)

の2機種もHDR 10+規格に対応しており、ディスプレイにおいて【Dynamic AMOLED(※1)】を搭載しています。(※1)有機発光ダイオード(OLED)を利用する有機ディスプレイ

となれば、ZenFone 7も有機ELディスプレイになるでしょう。

            

その他のディスプレイに関する情報としては、下記の画像をご覧ください。

             

             

  • width-dimension =<68>
  • height-dimension=<147>
  • panel-width=<1080>
  • panel-height=<2340>
  • panel-framerate=<60>

とあります。

つまり、横幅:68mm・縦幅:147mmの本体サイズと、ディスプレイ画素数は2340×1080でリフレッシュレートは60Hzという事がわかります。

そして、そこから割り出させれる数値が、ディスプレイサイズの6.4inchとなるわけです。

            

           

ですが、この様な情報がありました。

ディスプレイサイズが、6.67inchとの表記がありました。

見つけたリーク画像は違った様でした…

       

8月24日には、リフレッシュレートが最低でも90Hzあるという情報もありました。上記のディスプレイに関する情報は完全なデマだった様です…完全に踊らされてしまいました。

         

              

できるモン
できるモン

それでは、今回のリーク情報をまとめていくよ!

発表2020年8月26日 午後3時 (日本時間)
型番ZS670KS
カラーブラック
ホワイト
値段ZS670KS 6GB:499€
(日本円換算 62,276円)

ZS670KS 8GB:549€
(日本円換算 68,705円)

ZenFone6よりもはるかに高機能である為、10万円はみておいた方がいいでしょう。
イヤホンジャック非搭載
ディスプレイ有機EL搭載
サイズ:6.67inch
画素数:2340×1080
リフレッシュレート:90Hz
カメラトリプルレンズ
フリップカメラ
CPUSnapdragon ™️ 865/6GB
Snapdragon ™️ 865 plus/8GB
【5G対応】
OSAndroid 10
バッテリー容量5,000mAh

         

以上が今回の発表前最後の情報となっております。

26日の発表を楽しみに待ちたいと思います。今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

それでは、また時間。

広告
タイトルとURLをコピーしました