【ほしい物リスト】の作り方と身バレ防止の設定方法を紹介

アイキャッチ お金関連の話

Amazonの『ほしい物リスト』を作成して共有したい!けど、スマホが苦手という方や設定の仕方がいまいち分からないという方向けに記事を作成してみました。

良ければ参考にしてみて下さいね。

           

また、Twitterなど不特定多数の人が見れるような場所に貼り付ける際に、住所や氏名などを知られたくない。いわゆる身バレ】をしたくないという方も大勢居ると思います。そういった身バレ防止に関する設定方法も紹介しますので、今一度設定の確認をする機会になれば嬉しいなぁと思います。

          

それでは、早速参りましょう。

            

ほしい物リストの作成方法

※本編での設定方法はアプリでの設定方法となっています。

     

Amazonで【ほしい物リスト】を作成する手順は以下の通りです。

             

Amazon

          

右下の3本線のマークを選択すると注文履歴などが一斉表示されます。

            

Amazonアプリ

       

上から3つ目の【ほしい物リスト】を選択。

一覧が表示され、画面右上に《+ほしい物リストを作成する》から新しくリストを作ることができます。

          

          

作成は至ってシンプルな操作のみです。リスト名を入力し、『リストを作成』を選択すると次のページで設定をする事が出来ます。【ほしい物リスト】自体の作成は以上となりますので、欲しい!と思う商品をドンドン追加していっちゃいましょう!

           

             

ほしい物リストの設定

【ほしい物リスト】の作成が出来たら、次はリストの設定をしていきましょう。

            

        

リスト名を入力し、作成を選択すると新しいリストの画面が出てきます。上記画像の赤色枠内の【・・・】から、リストの各種設定を行う事が出来ます。

           

Amazonアプリ

          

上から2つ目の《リストの設定》で行う設定方法は以下の画像をご覧ください。

          

Amazonアプリ

         

リスト名▶︎自由記述

受取人▶︎本名ではなくSNSなどで利用しているユーザー名の入力を推奨

誕生日▶︎空欄でもOK!

         

公開/非公開
  • 公開:他者がリスト検索が可能になる
  • 非公開:他者の閲覧は不可
  • リンクをシェアする:リンクを知っている人が閲覧出来る

という風になるので、【リンクをシェア】が良いのかな?と個人的に思っています。

           

発送に関するサプライズの設定は身バレとは関係の無い部分なので、お好みで設定して頂ければと思います。

          

          

身バレ防止の設定方法【重要】

ここからが大事な身バレ防止に関する設定方法です。

【ほしい物リスト】をSNSなどで公開している方は再確認のために、これから作成する方は安全のために確認してみてくださいね。

          

POINT

大事なポイントは3つです。

  • 受取人氏名と住所+◯◯様方
  • 名前の変更
  • 第三者の出品の商品の配送同意書

この3つの大事なポイントを抑えながら設定していきましょう。

           

受取人氏名と住所+○○様方          

受取人氏名を本名以外に設定している場合には、記載された住所内の誰宛なのかというのを記入しなければなりません。(そうしないと届かなくなってしまいます。)

匿名の【ほしい物リスト】を配達してもらう事になるので、伝票には受取人氏名と本名が記載されます。なるべく受取人氏名は呼ばれても恥ずかしくない物にしておきましょう。

           

特に一人暮らしの方は変な名前をつけないようにしましょうね(笑)

            

Amazonアプリ

          

受取人氏名▶︎SNSなどのユーザー名でOK

住所▶︎自身の住所のあとに、本名様方を記入

例))

受取人氏名 できるモン

住所 東京都足立区××町××-×× ▲▲ ○○様方

という風に記入します。

            

           

名前の変更

Amazonの【ほしい物リスト】は友人や知人、はたまたSNSの見ず知らずの人に保存されると本名がバレてしまう可能性がある事はご存知でしょうか?設定を匿名にするだけで終わってしまうと、知らない内に本名が知られる可能性があります。

           

現に、Twitter上に上がっていた【ほしい物リスト】をいくつか保存してみた所、本名を確認出来てしまった人が居たんだ…

本名が知られたくないなという人は設定を変更してみてね!

          

アカウントサービス▶︎『ログインとセキュリティ』から変更可能です。

        

名前をデフォルトのままにしておくと、本名が記載されてしまうので、こちらを本名以外に変更します。受取人氏名と同じでも良いと思いますが、常識の範囲内で変更しるようにしましょう。

          

Amazonアプリ

       

『変更を保存』を押すことをお忘れなく。変更保存を押すと、ログインとセキュリティの画面がデフォルトから新しく設定したものになっていますが、まだ完了した訳ではないのでアプリを閉じないで下さい。

             

Amazonアプリ

           

『完了』を押して設定の変更は終了です。友人などにリストを保存された場合に表示される名前の変更がデフォルトでは無くなりました。

くれぐれも、【ほしい物リスト】の作成と設定完了だけで満足することの無いようにしましょう。

          

第三者の出品の商品の発送同意書

【第三者の出品の商品の発送同意書】のチェックを外しておきましょう。

第三者の販売する商品(マーケットプレイス)を注文すると、出品者から注文者へのメールで発送先がバレる事があります。

チェックを外すと、リストへの追加は可能ですが購入は不可になります。ですが、住所が知られたくないという方はチェックを外すことをオススメします。

             

           

ほしい物リストの共有方法

【ほしい物リスト】を共有する方法も併せて紹介します。共有に関しては難しい操作方法や入力などはありません。リストを選択すると、『招待』と書かれたアイコンがあるのでそこをタップします。

           

Amazonアプリ

         

SNSなどで表示する際は、【表示のみ】を選択して下さい。家族で共有したりする際には、表示して編集でも良いかとなと思います。

            

Amazonアプリ

表示のみを選択すると、リンクのコピー・Eメール・テキストメッセージ・その他と4つの方法が表示されます。

           

コピペで貼り付ける場合には、【リンクのコピー】を選択してください。その場ですぐにLINEや TwitterなどのSNSへ共有したい場合には【その他】を選択してください。

           

以上が、Amazonの【ほしい物リスト】に関する設定方法等となります。個人情報漏洩しないようにしっかりとした設定を行ないましょう。

           

          

          

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

それでは、また次回。

タイトルとURLをコピーしました