現金チャージでポイントが貯まる!

【レビュー】UGREEN タブレットスタンドを購入〜iPad用に使用中〜

今回は、iPad用のスタンドとして購入した『UGREEN タブレットスタンド』を紹介していきます。iPadユーザーの方で、スタンドを決めかねている方はぜひとも最後までお付き合いいただけたらと思います。

 

▼購入したのはこちら▼

 

UGREENってどこのメーカー?

 

《UGREEN》は、2012年に設立された中国の機器メーカーだよ
日本国内の事業に関しては香港法人(HONGKONG UGREEN LIMITED)が行っているよ

 

『UGREEN タブレットスタンド』は、1月中旬頃に購入したiPad第9世代用のスタンドとして現在使用しています。スタンドを購入した理由としては、手帳型のケースだと目線が下がり首や目に大きな負担をかける&姿勢も悪くなってしまうということから画面を高くして目線を上げたいと思ったからです。

iPad用に買いましたが、タブレット以外にも色々と乗せる事ができる便利な製品です。更に、角度調整も自分好みに出来る可動性もおすすめポイントとなっています。

 

また,当ブログでは同メーカーの充電ケーブルに関するレビューもありますので併せてご覧いただけると嬉しいです。

あわせて読みたい
【レビュー】UGREENのType-C充電ケーブル(1m&2m)を購入した話〜Ankerとの相性◎〜 今回レビューするのは、以前紹介した急速充電器『Anker Nano Ⅱ 45W』用の充電ケーブルとして使用している『UGREEN 』を紹介していきたいなと思います。       \An...

 

それでは本題の『UGREEN タブレットスタンド』のレビューに参りましょう。

目次

UGREENタブレットスタンドについて

今回紹介する『UGREEN タブレットスタンド』の外観や使用感を紹介していきます。外観に関しては、製品サイズなどを紹介。使用感に関しては、製品の可動域などについて紹介していきます。

最後にまとめとして、使って感じた製品の良いところと悪いところを紹介していきます。

 

外観

 

メーカーUGREEN
カラースペースグレイ
サイズ(梱包)19.81×12.7×4.32(cm)
重量396g
耐荷重800g
対応サイズ4.7〜12.9インチ以内
対応機種タブレット・スマートフォン・ゲーム機(Nintendo Switchなど)

 

 

スマートフォン(OPPO Find X3 Pro)とサイズ感を比較するとこんな感じ。折りたたみ時の厚さは、スマートフォンを2台重ねたくらいになります。

持ち運びに関しては、コンパクトに折りたためるので苦にはなりません。

 

 

本体重量は、我が家にあるTANITAの計りに乗せてみたところ《394g》となりました。製品スペックよりも2g軽かったです。

 

 

ちなみに、iPad第9世代(wraplus+TPUケース)は635gでした。iPadとスタンド併せても1kgちょっとなのでカフェで仕事したい時にも気軽に持ち運べる重さです。

 

\使用した計りはこちら/

 

 

天板と支えには、滑り止めが加工されています。iPadをしっかりと固定して置いておくことが出来るのが○。

 

 

本体の底面にも滑り止めがあるので、使用中に場所を移動させたい場合にはしっかりと持ち上げて移動させましょう。ずりずり〜と動かすと、滑り止めが傷んでしまって勿体ないので…。

 

使用感

対応サイズは4.7〜12.9インチと幅広いデバイスに使用することができ、対応機種としてはスマートフォンとタブレットだけでなくゲーム機(Nintendo Switchなど)にも使用できるのが◎!

 

実際にスマートフォンやタブレットを置いてみたよ

 

 

縦にスマートフォンを置いた場合は充電ケーブルを接続が出来るように間が開いているので、スマートフォンとパソコンでのながら作業に良い感じ。

 

 

コントローラーを本体に装着したままのNintendo Switchを乗せるとこんな感じ。

 

 

外した状態はこんな感じになります。テーブルモードよりも目線が高くできることに加えて、好きな角度調整が出来るようになります。

 

耐荷重は800gなので、それ以上の重さでは使わないように!
次は、可動域を見ていこう

 

 

ここまで広げて使用することはほとんど無いとは思いますが…、最大で約140°ほどまで天板を倒すことが出来ます。

 

 

天板自体の可動域としては、上記の画像のように真反対まで動かすことが出来ます。広い可動域を実現するためには、ある程度の固さもあるので使用時にはしっかりと本体の下部を抑えながら動かすようにして下さい。爪はくれぐれも引っ掛けないように!

また、素材には《アルミニウム合金》が使用されているので金属としての重さもあります。落としたり、引きずったりしないように気をつけてください。

 

まとめ

今回紹介した、『UGREEN タブレットスタンド』の個人的に感じた製品の良いところと悪いところは以下のようになりました。

 

幅広い機種に使える
角度調整が細かく出来る
コンパクトに折り畳めて持ち運び◎

固い

 

タブレットやスマートフォンだけでなく、ゲーム機(Nintendo Switch)にも使用できるのが個人的にはかなり気に入っています。

また、iPad第9世代とタブレットスタンドを併せても約1kgなので持ち運びに不便さが無いのも魅力です。これから暖かい季節になっていくので、気軽に持ち運べて近所のカフェやオープンテラスカフェで仕事してみるのも良いかな〜なんて妄想をしてみたり…。

 

悪いところに関しては、広い可動域や安定性を考慮すると致し方ない部分ではあるかなと思っています。また、素材に使用されているアルミニウム合金で、放熱性にも配慮されている事を踏まえると本体の《固さ》は必要な要素だなと感じました。

 

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。好みの角度調整が出来る『UGREEN タブレットスタンド』をレビューしてみました。デザインがシンプルで、持ち運びや安定性の面でも購入して良かったと感じています。iPadをパソコン風に使用したり、動画視聴や漫画鑑賞の際にも使用できるます。

iPad用のスタンドを探しているという方は、候補に入れてみてもらえたらなと思います。

それではまた〜

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次