《2023》Apple新製品登場!

PITAKAのApple Watch専用バンドはビジネスシーンで活躍する事間違いなし!〜不器用には不向き〜

今回は、PITAKAのカーボン製Apple Watchバンドをレビューしていきたいと思います。このApple Watchバンドは、Apple Watch各種シリーズに対応しています。

バンドの柄はレトロとモダンの2種類があり、どちらも黒色を基調としたデザインになっています。

今回は、PITAKAのカーボン製Apple Watchバンドの【モダン柄】をレビューしていきたいと思います。Apple Watchバンドの購入を検討している方のお役に立つことが出来れば嬉しい限りです。

レビューに関して

この記事は、メーカー様である『PITAKA(ピタカ)』様より製品を提供していただき作成しています。

PITAKAについて

PITAKAは中国の深圳(シンセン)に設立された会社で、動物・風景・地球との共存と関係を重視し《エコ》を基軸に製品開発を行っています。

取り扱い製品は、Apple製品(iPhone・iPad・Apple Watch・AirTag)だけでなくSamsungのGALAXY製品のアクセサリもあります。

目次

PITAKA Apple Watchバンドについて

Amazon製品ページより

PITAKAのApple Watchバンドは100%カーボン繊維で作られているので頑丈で、1K(1K=1000)カーボン繊維がスタイリッシュなデザインを兼ね備えています。

Amazonの製品ページより

シームレス(縫い目が無い)デザインが採用されているので、手触りがサラサラかつ付け心地のいいバンドを実現しています。

Amazonの製品ページより

留め具の部分には、磁気(マグネット)が採用されていて装着時にロックがかかることでしっかりと手首に固定されるのがポイントになっています。

Amazonの製品ページより

PITAKAのApple Watchバンドの留め具には、マグネットが内蔵されているので水に強い仕様となっています。(※濡れた後は水を拭き取ることをオススメします。)

Amazon製品ページより

スタイリッシュなデザインの採用&黒色のカラーリングは、ビジネスシーンなどのフォーマルさを必要とする場面でもゆっくりと過ごす時のカジュアルな場面でも身につけておくことが出来る万能さがポイント高め◎

スポーツの時にはちょっと浮いちゃうかな…
と思いました。

PITAKA Apple Watchバンド開封の儀

PITAKA Apple Watchバンドの箱は、上記画像のように【PITAKA】のシールで留められていて造りがしっかりとした箱に梱包されています。

PITAKA製品はどれもこれも梱包がしっかりとしている印象があり、外観からすでに高級感が溢れているなと感じます。そういった点からも、アクセサリを統一したい方やビジネスシーンでの利用が多い方にオススメなメーカーです。

箱を抜き取ると、クイックスタートと表記された製品取り扱い説明書が一番上にあります。Apple Watchバンドはこの下にあるので、綺麗な状態を保てるのはありがたい。

Apple Watchバンドだけでなく付属品として、

  • 予備コマ✕2つ
  • バンド調整用のピン
  • 替えコネクタ

が同梱されています。替えのコネクタがあることでApple Watchの全機種に対応しているのは、サイズが限定されて販売されている他のコンパチブルバンドとの大きな違いなのかなと思います。

留め具(赤枠)にはマグネットが採用されていて、出張っているボタンを押すことで取り外す事が出来ます。簡単に装着・脱着が出来るだけでなく、付けた際にはしっかりと固定されます。

PITAKA Apple Watchバンドを実際に使ってみる

PITAKA Apple Watchバンドを、長さ調整などをせずに箱から取り出した際の重さを測ったところ《32g》でした。日頃使用しているバンドとApple Watch Series 6に装着した状態での重さは以下の通り。

※ミラネーゼループ(純正品)
※Apple Watchに装着時

計測した結果、普段使用しているミラネーゼループのほうが1g軽いという結果でした。微々たる差なのであまり気にはなりませんが、普段からスポーツバンドを使用している方であればかなり【軽量】を体感出来るのでは無いかと思いました。

PITAKA Apple Watchバンドは、コマを外すことでバンドの長さを短くしたり付けることで長くしたりといった調整をすることが出来ます。

が!これがマジで大変でした。超がつくほど不器用かつ爪は常に深爪レベルの短さなので、仕組みが理解できてもまぁ外れないわ付かないわで…。

ア”ァ”ァ”ァ”ァ”ァ”ッ!!
イライラするぅぅ!
コマの中のピンも飛んでくしィィ…(T_T)

ってなりながら長さを調整したわけですが…。一回で長さが合わせられるほど器用でも無いので、またコマの調整をしなければならなくて…。

加えてコマ1つ分の長さでしか調整出来ないので、自由に長さを調整出来るミラネーゼループを普段から使用していることも有って割とこれが不満。

PITAKA Apple Watchバンドレビューまとめ

PITAKA カーボン製 Apple Watchバンド
総合評価
( 3 )
メリット
  • ビジネスシーンからカジュアルまで幅広く使える
  • スタイリッシュで格好いい
  • Apple Watch全機種に対応
デメリット
  • 不器用にはオススメ出来ない
  • バンドの微調整が出来ない

今回提供していただいた【PITAKA カーボン製 Apple Watchバンド】は、色んなシーンにマッチするスタイリッシュでオシャレなApple Watchバンドでした。

が、正直なところ使い手を選ぶのかなという印象が有りました。

女性よりも男性にオススメ。
かつ30半ば〜40代のビジネスマンに似合うなと感じました。

手首が細すぎる人や手首の骨が出張っている人には使い難いかと思うので、あまりオススメは出来ないと感じました。PITAKA製品のレビューは男性陣が多く、高評価もかなり見受けられたのでレビュワーと同年代の人には向いている製品なのかなという印象です。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

PITAKA カーボン製 Apple Watchバンドのレビューをしてみました。できるモン自身が普段使用しているバンドが、ミラネーゼループと微調整が利き簡単に長さ調整が出来る物を利用していることも有って合わなかったというのが結論です。

それではまた~

参考

PITAKA公式HP
Amazon製品ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次