現金チャージでポイントが貯まる!

2021年版アメトーークの家電芸人で紹介された製品まとめ〜おすすめポイントや製品特長は?〜

2021年もアメトーークの家電芸人でたくさんの便利な製品が紹介されました。今回は番組内で紹介された製品をオススメポイントなども併せてまとめていきたいと思います。

      

今回の記事作成は、2021年12月末に放送された『アメトーーーーーーーーーーーク 輝く53名 さんま師匠が父親の顔 家電&ピンチ&ピンチ 最長5時間40分SP 』を元に作成した内容となっています。番組内での紹介が無かった製品に関しては掲載していないので、予めご了承ください。

     

番組を見逃してしまった方やあれなんだっけ?と検索している方など、当記事をご覧頂いている方のお買い物に役に立つことが出来れば嬉しい限りです。

目次

アメトーーク今回の家電芸人は?

2021年12月のアメトーークSPで登場した家電芸人は以下の方々です。

  • ユウキロック
  • 松橋周太呂
  • かじがや卓哉
  • 土田晃之
  • 劇団ひとり
  • 水田信二(和牛)
  • 品川祐(品川庄司)

     

     

『歳末 家電芸人』の中で紹介されたアイテム数は、最新の驚きアイテムと称され20製品が紹介されました。また、家電芸人のコーナーでのゲストは倉科カナさんと今田耕司さんでした。

倉科カナさんは、昨年の同コーナーに出演され水拭きも出来るロボット掃除機『roborock』を購入され実際に愛用されているのだとか。

      

ロボロック(Roborock)
¥66,980 (2022/01/07 17:27時点 | Amazon調べ)

     

一方、今田耕司さんは一昨年前の2019年にゲストで登場され番組内で5製品を購入されています。ちなみに、購入された製品に関しては以下の通りです。

    

まず、1つ目は土田晃之さんが紹介した加湿器の『Dainichi HD-RXT521』です。このシリーズは2019年で紹介された製品よりもかなり小型化されて登場しました。

     

       

おすすめポイント

1シーズン毎にトレイカバーを取り替えるだけというお手軽さ

コンパクトなサイズ感

Dainichiは加湿器の販売台数シェアNo.1ブランド

     

2つ目は、品川祐さんが紹介されたPanasonicのテレビです。これまでのテレビは、テレビ台の上に設置したままで動かすことができませんでしたが『Panasonic レイアウトフリーテレビ』は移動させることが可能になっている優れものです!

      

    

おすすめポイント

TVチューナーがコンパクトなサイズで無線対応(=アンテナ位置に縛られずに設置可能)

マグネット式コンセント採用で、万が一足を引っ掛けても安心&収納は本体に巻取り式

他の家電との連携で動作状況を通知(※連携はパナソニック製同士)

   

高さや角度の調整は不可

    

高さ調節や角度調整は出来ない製品となっていますが、様々な見方を研究され開発された製品となっています。そのため、番組内では劇団ひとりさんが床に寝そべり寛いだ姿勢で画面を見ながら『何も見えないね!』という冗談を返す一幕もありました。

      

     

最新!スゴ技クリーナー3連発

掃除機に関する不満で多かったのは、ごみ捨てやメンテナンスに関する不満が多かったらしい…

     

そんな不満を解消してくれるクリーナーは登場するのでしょうか?コーナー内で紹介された製品は、以下の通りです。

    

       

Panasonic セパレート型コードレススティック

各製品のおすすめポイントも踏まえつつ製品を紹介していきます。まずは、1つ目の土田晃之さんが紹介されたスゴ技クリーナーの『Panasonic セパレート型コードレススティック』です。

     

     

これまでのスティック式クリーナーに備わっていたダストカップが無くなったことにより、スリムでスタイリッシュなデザインとなっています。

吸引力に関しては、番組内の実演でフローリングタイプの床に猫の砂をばら撒きしっかりと吸い込む様子が見受けられました。また、掃除後はクリーンドックでスティック式クリーナーの中のゴミを自動で収集されるという驚きの機能も!クリーンドック内に内蔵されている紙パックの交換頻度は1ヶ月程度となっています。(交換頻度には個人差があります。)

クリーナーのヘッド部分が『V字(真ん中に切れ目あり)』になっていることにより、長い髪の毛や糸くずがヘッド部分に絡まることなく吸い込まれるのもPanasonic製品の大きな特長です。

     

おすすめポイント

部屋の雰囲気を邪魔しないオシャレなデザイン

ダストカップはもういらない(by 土田晃之さん)』

掃除後の吸い込んだゴミはクリーンドックが自動収集

長い髪の毛や糸くずも絡まることなく吸い込んでくれる

      

アイリスオーヤマ リンサークリーナー

2つ目は、家電製品総合アドバイザーの資格を持つかじがや卓哉さんが紹介された『アイリスオーヤマ リンサークリーナー』です。

     

アイリスオーヤマさんは、価格を決めてから製品の開発をするため【お求めやすい価格設定】になってるんだとか

     

     

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは、【シミ取りに強いクリーナー】でカーペットに飲み物をこぼした時などに使える製品となっています。

洗浄ブラシ噴射される水で汚れを浮かし、吸水ノズルを汚れに合わせて動かすことでカーペットに染み込んだ汚れ(液体)を吸い上げてくれます。

    

おすすめポイント

カーペットだけでなく車のシート(布製)やソファ(布製)の洗浄にも利用可能

回収タンクに汚れている水が溜まるので汚れを目で確認することが出来る

約40°までの温水も利用可能

       

アイリスオーヤマ スチームクリーナー

3つ目は、油汚れに強いクリーナーの『アイリスオーヤマ スチームクリーナー』を松橋周太呂さんが紹介されました。

   

   

約100℃の蒸気で汚れを浮かし、コンロなどの頑固な油汚れを落とす事が出来る製品です。また、汚れを落とすだけでなく約100℃の蒸気を使用することで除菌もされるので清潔面が気になる方にオススメです。

    

コンロだけでなく、サッシなどの入り組んだ箇所の洗浄にも使うことが出来るのもポイントです。豊富なアタッチメントを利用することで、お風呂場や洗面所の鏡の垢取りも出来る便利なお掃除製品となっています。

    

おすすめポイント

頑固な油汚れだけでなく除菌もされる

家中の掃除に使用可能

細かな汚れもバッチリ落とせる!(大掃除の際に大活躍?!)

洗剤との併用で効果UP!!

     

      

自動調理器4品

調理師免許を保有されるお笑いコンビ『和牛』の水田信二さんが、自動調理器を4製品紹介されました。おうち時間が増えたことにより、自炊をする回数が増えたという方や料理が好きになったという方にオススメです!

    

    

シャープ ホットクック

     

1つ目は、SHARP(シャープ)の『ヘルシオホットクック』です。2018年の放送で品川祐さんが紹介されたシリーズで、何でも調理ができるので乾麺からナポリタンを作ることが出来ます。

    

おすすめポイント

まぜ技ユニットがついていることでほったらかしでも焦げることが無い

簡単にお手軽に料理が出来る

   

Panasonic ライス&クッカー

     

2つ目の『Panasonic ライス&クッカー』は、Panasonic独自の炊飯機能であるおどり炊きがある自動調理器です。Panasonicにはお米の専門部隊があり、毎年収穫されたお米の出来栄えに併せて炊飯器の炊き方を調整されています。(スマートフォンからの操作で『今年流』を選択する必要があります)

   

おすすめポイント

炊飯も得意な自動調理器

お米の出来栄えに併せた調理機能が使える

   

象印 自動調理なべ STAN

    

3つ目は魔法瓶で有名な象印から発売されている『自動調理なべ STAN』です。ホーローなべが採用されており、調理したご飯をお鍋の状態で直接火にかける(コンロで使用する)ことが出来ます。STAN用の鍋蓋もあるため、冷蔵庫にそのまま保存することも出来る便利な品物です。

また、パックホルダーがあるためジップロックなどのパックに保存されている食品を2品同時に調理することも可能になっています。

    

おすすめポイント

ホーローなべが保存にも再加熱にも便利

パックを同時に温められるので手間が省ける

   

siroca 電気圧力鍋 おうちシェフPRO

     

最後は、コーヒーメーカーなどを手掛けるsiroca(シロカ)の『おうちシェフPRO』です。これまでの電気圧力鍋とは違い、高圧力を一定に制御することが出来るのが大きな特徴です。高圧力を一定に制御することで、野菜やお肉など食品の栄養素を逃さないというメリットがあります。

大根と豚の角煮がおよそ1時間ほどで調理ができるため、普段通りの調理時間(およそ4時間ほど)よりも圧倒的に短い時間で味が染み込んだ角煮を自宅で味わうことが出来ます。

   

おすすめポイント

高圧力を一定に制御することで食品の栄養素を逃さない

コンロで作るよりも早く調理ができる

     

     

超最新ロボット

これまでの放送でも、脳波で飛ばすドローンなど一風変わった最新のアイテムを紹介されてきた劇団ひとりさん。今回も『超最新』なロボットを紹介してくれました!

好きな人は好き!なアイテムが満載なので、ぜひともチェックしてくださいね〜

     

      

Unitree A1

     

上記のツイートにもあるように四足歩行をする、まるで犬のようなロボットです。見た目は結構怖くて、後ろから追いかけられたらかなり恐怖感を抱きそうではありますが…。カメラを搭載していることで、人間の入ることが出来ない場所に入ることが出来たり、追跡機能を搭載しているので夜間警備をするなど様々な場所での活躍が期待されるロボットです。

      

オーディオ関連

      

新型コロナウィルスが流行したことにより、以前よりも格段に増加したテレワークにおすすめのヘッドホンを品川祐さんが紹介されました。また、土田晃之さんはテレビ用のワイヤレススピーカーを紹介されました。

    

Bose QuietComfort 45

『Bose QuietComfort 45』にはノイズリジェクションマイクが搭載されているので、装着している人物以外の雑踏や雑音を拾うことが無いので会話が聞き取りにくい事が軽減されるでしょう。

    

SONY お手元テレビスピーカー

そして、2021年の放送で紹介された製品はウェアラブルネックスピーカーと同じメーカーのSONYから発売されている『お手元スピーカー』でした。

    

     

テレビを置いている部屋から少し離れた場所にいる場合や、音量を上げると周り・近所に迷惑になってしまう場合などに便利です。

また、お手元スピーカー本体でチャンネル変更も可能になっています。TV本体の音量が0であっても使用することができ、SONYのテレビでなくとも利用が出来るのも大きな特長となっています。

      

    

アイデア家電

     

今回紹介されたアイデア家電は、掃除機の機能もあるゴミ箱の『THANKO 吸っちゃうダストボックス』です。

    

      

本体内部に掃除機のパーツが収納されており、本体下部にはキャスターがついているので移動も可能になっているアイデア家電です。

     

こだわりコーヒーメーカー

2020年にコーヒーメーカーを紹介されたお笑いコンビ『和牛』の水田信二さんが、今年もコーヒーメーカーを紹介されました。

     

      

      

BALMUDA The Brew

     

トースターでも有名なBALMUDA(バルミューダ)が発売している『The Brew(ザ・ブリュー)』は一度開発が頓挫しかけていましたが、コーヒー好きの中途入社社員の方により開発され販売することが出来たという製品です。コーヒーが好きな社員さんが開発していることもあり、家でコーヒーを楽しみたいという方はぜひともチェックしてみてください。

また、バルミューダの製品は音楽にもこだわりを持って開発されているのもポイントです。

      

おすすめポイント

真空二重構造を採用&100℃の蒸気でサーバーを保温

他のメーカーには無いオープン構造

過程ごとに最適な温度での注湯

     

siroca すばやきトースター

      

トースター内部には、ストーブでも使用されているヒーターコイルが使われておりトースター1枚が90秒で調理可能になっています。加えて、庫内が高く設計されているため厚切りのトーストも焼くことが可能になっています。

     

おすすめポイント

素早くトーストを焼くことが出来る

あらゆる厚さのトーストを楽しむことが出来る

      

   

劇団ひとりさんのPV撮影機材

これまでも様々な家電で映像を撮影されてきた劇団ひとりさんですが、2021年も新たな製品を使用して撮影されたということで最後の項目としてまとめていきたいと思います。

    

dji ドローン Air 2S

      

番組内では、ドローンやハンディカメラを使用したPVが流れていました。劇団ひとりさん曰く、『家電でこんな撮影が出来るようになった!っていうのを知って欲しい』と強調されていました。本当に家電は毎年毎年進化をし続けていますよね。

    

dji Osmo Pocket 2

    

水中ドローン QYSEA ファイフィッシュ

     

     

Go pro

     

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次