現金チャージでポイントが貯まる!

コスパ最強ゲーミングスマートフォンメーカー『Black Shark』から5シリーズが発表!

Black Shark 5シリーズの発表(2022年3月30日19時00分開催[現地時間])では、Black Shark 5シリーズから3種類のゲーム用スマートフォンを発表しました。

Black Shark 5シリーズには、

  • Black Shark 5
  • Black Shark 5 Pro
  • Black Shark5 RS

の3つのモデルのスマートフォンがあります。

3モデルともゲーミングスマートフォンとしての特長を持ち、ユーザーに選択肢の幅を広めてくれたように感じています。

 

※日本版の発売も開始しています。(RSの発売は無し)

 

目次

Black Shark 5の仕様

 

Black Shark 5にはOLEDHuaxingパネルが採用されています。その他のディスプレイの特長としては、以下の通りとなっています。

  • 6.7インチのAMOLEDディスプレイ
  • 最大144Hzリフレッシュレート
  • HDR10 +認定
  • FHD +
  • パンチホールカメラ採用

 

 

Qualcomm Snapdragon™870 5GチップセットはBlack Shark 5に電力を供給し、デバイスには最大16GBのLPDDR5RAMと256GBのUFS3.1ストレージが搭載されています。

Black Shark 5には、熱制御と効率を改善するための改良された2層蒸気冷却システムが採用されています。

 

 

カメラにはトリプルリアカメラが採用されており、前モデルとは異なる場所に配置されています。

  • 64MP(広角)
  • 13MP(超広角)
  • 5MP(マクロ)

前面カメラは、16Mとなっています。

 

 

バッテリーは、120Wの急速充電対応の4650mAhバッテリーが搭載されています。

他にも4つのマイクとデュアルスピーカーが搭載されていたり、物理ボタンも搭載されています。OSには、Android11にベースのJoyUI13がプリインストールされています。

 

価格とカラーバリエーション

 

Black Shark 5の価格は、

  • 8GB/128GB:2799人民元(日本円換算時:約54,000円)
  • 12GB/128GB:2999人民元(日本円換算時:約58,000円)
  • 12GB/256GB:3299人民元(日本円換算時:約64,000円)

 

カラーバリエーションは、曙光白(ホワイト)・探索灰(グレー)・暗宇黒(ブラック)の3色展開となっています。

 

 

中国航天版という豪華セットの販売もある様子。日本でのこのバージョンが発売されたら即購入の予感しかしませんね…。(欲しすぎる…!)

 

Black Shark 5のスペック

上記で紹介した『Black Shark 5』の端末スペックをまとめていきたいと思います。

 

モデル名Black Shark 5
CPUSnapdragon™870
GPUAdreno 650
OSJOYUI(Android11ベース)
サイズ高さ:163.83mm
幅:76.25mm
厚さ:10mm
本体重量約218g
バッテリー4650mAh
(120W急速充電対応)
カメラ【背面カメラ】
広角:64MP
超広角:13MP
マクロ:2MP
【前面カメラ】
16MP
ディスプレイサイズ:6.67インチ(AMOLED)
最高輝度:1300nit
解像度:1080×2400
リフレッシュレート最大144Hz
タッチサンプリングレート最大720Hz
接続端子USB Type-C
物理ボタン
冷却システム
SIMカードデュアルSIMカード(Nano SIM)
カラー曙光白(ホワイト)
探索灰(グレー)
暗宇黒(ブラック)
※中国航天版
発売価格8GB/128GB:2799人民元(日本円換算時:約54,000円)
12GB/128GB:2999人民元(日本円換算時:約58,000円)
12GB/256GB:3299人民元(日本円換算時:約64,000円)

 

Black Shark 5Proの仕様

 

Black Shark 5と同様にBlack Shark 5 Proには、OLEDHuaxingパネルが採用されています。その他のディスプレイの特長としては、以下の通りとなっています。

   

  • 6.7インチのAMOLEDディスプレイ
  • 最大144Hzリフレッシュレート
  • HDR10 +認定
  • FHD +
  • パンチホールカメラ採用

 

 

Snapdragon 8Gen1はBlack Shark 5 Proに電力を供給し、デバイスには最大16GBのLPDDR5RAMと256GBのUFS3.1ストレージが搭載されています。Black Shark 5 Proには、無印モデルより大きなの2層蒸気冷却システムがあります。

 

 

カメラにはトリプルリアカメラが採用されており、Black Shark 5(無印)と同じ配置になっています。

  • 108MP(広角)
  • 13MP(超広角)
  • 5MP(マクロ)

Xiaomi傘下である、Black Sharkのカメラに108MP(1億8千万画素)が採用されました。ゲーミングだけでなく、撮影や録画機能を楽しめる仕様になったのではないでしょうか。

 

価格とカラーバリエーション

 

Black Shark 5 Proの価格は、

  • 8GB/256GB:4199人民元(日本円換算時:約81,000円)
  • 12GB/256GB:4699人民元(日本円換算時:約90,400円)
  • 16GB/512GB:5499人民元(日本円換算時:約106,000円)

 

カラーバリエーションは、隕石黒(ブラック)・天宮白(ホワイト)の2色展開となっています。

 

 

Black Shark 5無印と同様で、豪華な《中国航天版》の販売があります。Shark Chanが宇宙服を着ているフィギュアも同封されるのでしょうか…?だとすれば、ファンにはたまらない代物でしょう。

 

Black Shark 5 Proのスペック

上記で紹介した『Black Shark 5 Pro』の端末スペックをまとめていきたいと思います。

 

モデル名Black Shark 5 Pro
CPUSnapdragon™8 Gen 1
GPUAdreno 730
OSJOYUI(Android11ベース)
サイズ高さ:163.86mm
幅:76.53mm
厚さ:9.5mm
本体重量約220g
バッテリー4650mAh
(120W急速充電対応)
カメラ【背面カメラ】
広角:108MP
超広角:13MP
マクロ:5MP
【前面カメラ】
16MP
ディスプレイサイズ:6.67インチ
解像度:1080×2400
HDR+10
リフレッシュレート最大144Hz
タッチサンプリングレート最大720Hz
接続端子USB Type-C
物理ボタン
冷却システム
SIMカードデュアルSIMカード(Nano SIM)
カラー隕石黒(ブラック)
天宮白(ホワイト)
※中国航天版
発売価格8GB/256GB:4199人民元(日本円換算時:約81,000円)
12GB/256GB:4699人民元(日本円換算時:約90,400円)
16GB/512GB:5499人民元(日本円換算時:約106,000円)

 

前モデルのBlack Shark 4 Proの価格は、8GB/256GBモデルは3999人民元。12GB/256GBモデルは4499元での販売でした。

今回発表されたBlack Shark 5 Proは値上がりでの登場となるわけですが、昨今の円安という状況を踏まえると日本版はコスパのイメージが薄れてしまいそうな気がします…。

 

Black Shark 5 RS

 

Black Shark 5 RSは、

  • HDR10 +高リフレッシュレートAMOLEDディスプレイ
  • 異なるバリアントの2つの異なるチップセット
  • NvMe SSDサポート

などのゲーミングデバイスとしての特長が備わっており、なおかつ手にしやすい価格での販売となっています。

 

 

Black Shark 5 RSは、8GB/256GBモデルと12GB/256GBの2モデルでの展開となっています。

8GB/256GBモデルはQualcommSnapdragon888チップセットを搭載しており、12GB/256GBモデルはQualcommSnapdragon888+チップセットを搭載しています。

冷却システムに関しては、これまでのモデルから改良された2層蒸気冷却システムが搭載されています。

 

 

バッテリー面に関しては、120W急速充電対応の4500mAhバッテリー搭載されています。Black Sharkの公式サイトでは、120Wの急速充電器が販売されているので日本でもいつか販売されると良いなと思いますね。

 

 

カメラ機能は、48MP(広角)+13MP(超広角)+5MP(マクロ)のトリプルカメラが採用されています。インカメラは、中央のパンチホールタイプの20MP前面カメラが採用されています。

 

 

FPSやTPS視点のバトルロワイヤルゲームなどのアプリゲームをプレイする時に便利な物理ボタンが搭載されています。Black Shark 5 RSのOSは、Android11ベースの最新の《JoyUI 13》がプリインストールされています。

 

価格とカラーバリエーション

 

今回発売される『Black Shark 5 RS』の価格は、

  • 8GB/256GBモデル:3299人民元(日本円換算時:約63,600円)
  • 12GB/256GBモデル:3799人民元(日本円換算時:約73,200円)

 

カラーバリエーションは、天穹黒(ブラック)と耀星黄(イエロー)の2モデルでの展開となっています。

 

Black Shark 5 RSのスペック

上記で紹介した『Black Shark 5 RS』の端末スペックをまとめていきたいと思います。

 

モデル名Black Shark 5 RS
CPUSnapdragon™888
Snapdragon™888+
GPUAdreno 660
OSJOYUI(Android11ベース)
サイズ高さ:163.69mm
幅:76.21mm
厚さ:9.9mm
本体重量約220g
バッテリー4500mAh
(120W急速充電対応)
カメラ【背面カメラ】
広角:48MP
超広角:8MP
マクロ:5MP
【前面カメラ】
20MP
ディスプレイサイズ:6.67インチ(AMOLED)
最高輝度:1300nit
解像度:1080×2400
リフレッシュレート最大144Hz
タッチサンプリングレート最大720Hz
接続端子USB Type-C
ヘッドホンプラグ3.5mmイヤホンジャック
物理ボタン
冷却システム
SIMカードデュアルSIMカード(Nano SIM)
カラー天穹黒(ブラック)
耀星黄(イエロー)
発売価格8GB/256GBモデル(888):3299人民元(日本円換算時:約63,600円)
12GB/256GBモデル(888+):3799人民元(日本円換算時:約73,200円)

 

Black Shark 4 Proとほとんど変わらないスペックで登場した『Black Shark 5 RS』。本体カラーにイエロー系を採用した部分は目新しいように感じます。

が、それ以外に関してはほとんど同じ。

 

BlackSharkワイヤレスBluetoothヘッドフォン

 

ゲーミングスマートフォン『Black Shark 5 』シリーズだけでなく、BlackSharkワイヤレスBluetoothヘッドフォンが現地にて発売されています。

 

BlackSharkワイヤレスBluetoothヘッドフォンには、

  • 没入型サウンド体験
  • 最大40dbsのアクティブノイズキャンセル
  • 1​​2mmダイナミックオーディオドライバー搭載
  • デュアルマイクと環境ノイズキャンセル

といった特長のあるワイヤレスイヤホンとなっています。

 

また、BlackShark社はこのケースでの充電に関する時間を最大30時間の使用が可能であると発表しています。15分の充電で3時間使用できるので使い勝手が良いという印象があります。

防水面に関してはIPX4防水規格に準拠しており、わずかな水しぶきや汗であればワイヤレスイヤホン本体が壊れてしまうことはありません。ゲーミングスマートフォンと組み合わせて使用するだけでなく、日常生活や日頃のワークアウトにも利用できそうです。(※利用時には周囲の状況を確認しましょう)

BlackSharkワイヤレスBluetoothヘッドフォンの価格は、399人民元(日本円換算時:約7,700円)です。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。Black Shark 5シリーズとワイヤレスイヤホンについて紹介しました。

記事作成時点では、日本国内では『Black Shark 4 Pro』が予約受付中となっています。

 

当ブログでは、Black Sharkに関する記事をその他にも掲載しています。よかったら他の記事も覗いていただければと思います。

それではまた~

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次