Googleアドセンス〜合格までの道程〜

パソコンBlog

3/17にこんなメールが届きました!

アドセンス合格メールです!

Googleアドセンスとは?

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。広告の種類によって広告主が支払う金額が異なりますので、広告から得られる収益も異なります。

https://support.google.com/adsense/answer/6242051?hl=ja

アドセンス審査〜合格まで

審査への経緯

  • 2020年1月28日にTwitterを作成
  • 2月中旬、Xserverに申し込みお試し期間中に支払い完了せず
  • 2月下旬、支払い完了
  • 支払い完了翌日、サーバー契約・ドメイン取得・WordPress導入
  • 3月7日に1記事書き上げる(2/29作成開始)
  • 投稿完了後、ASPに登録
  • 3月10日、2記事目投稿

以下は受かったASPサイト一覧です。これらは記事数が少ない状態で受かった事もあり、審査基準は優しいものです。登録がまだの方は是非登録してみてください!

アドセンス審査を実施したのは、怖いもの知らずだからでした。(無知であるが故の行動でしたが、この先起こる悲劇の理由でもあります。)

Twitterを見ていると、『20記事、30記事書かないと受からない』という情報や不合格で落ちて続けている呟きが散見されました。

ASPサイトに受かった理由や基準を当時は考える事もなく、情報収集する事も無いままで審査手順を踏みました。心境的には『受かればラッキー』くらいだったので深くも考えていませんでした。

2記事目を投稿した時点で審査へ踏み切り、数日で合否が分かるとの事でしたが結果が届いたのは1週間後でした。

アドセンスに合格してから、アドセンスについて書いている記事を読んでみると

  • 記事数は最低20
  • 文字数は各記事1500文字以上

と書かれていました。が、このブログは全くと言って良いほど該当しておらず、その記事への信憑性が無いものだと判断せざるを得ませんでした。

Point

  • コンテンツ違反していない
  • 著作権を侵害していない
  • 更新している状況が分かる
  • 訪問者側が得るもの(有益性)がある

上記4つを意識しておくのはすごく大事です。

上記当てはめてこのブログを開設すると、

コンテンツ事項で違反していない

・アダルト関連や、危ない記事は一切ありません。勧誘などもしていない健全なサイトです。

著作権を侵害していない

・引用している事は明確化しています。誰かのブログから丸写しして書いている記事はありません。

更新しているという状況が分かる

・審査されている間ほぼ毎日のように記事を更新していました。日付を見て貰えれば分かると思います。

見ている側が何か得るもの(有益性)がある

・友人にこのブログを見て貰った時に『パソコンの選び方ってこんな感じなんだね!流行りだけでMac買っちゃったよ』という感じで、友人の今後の買い物の仕方が変わるであろう情報がありました。これも立派な可視化出来る有益性ですよね

つまり、最低限の事を意識して記事作成をし続ければいいだけです。

誹謗中傷ばかりの記事を書いても誰にも有益性はありませんよね?見ていて不愉快なコンテンツを更新し続ける事は自身にとって1番の無益です。

何を書けば良いのかわからない

自身が疑問に感じた事を調べたり、勉強して知識となって身に付いた事を発信してみましょう!

文字数を気にして変な文章になってしまう

吹き出しや、画像を有効活用してみましょう!乱雑にならないように気をつけましょう。

誰もみてくれない

TwitterやFacebookなどのSNSを活用してみましょう!告知の有効的な手段の一つです。ブログとSNSの兼ね合いはしっかりと流入を見込めます!(3/17時点 Twitterフォロワー2桁でも見に来て頂けてます。)

アドセンス審査から合格までのお話でした!今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

最初は誰だって上手くいきません。人間の赤ちゃんが生まれてすぐに立ち上がって走り出せないのと同じです。焦らずマイペースで軽い気持ちでいきましょう。

それでは、次回もお楽しみに!

コメント

Sponsor Link
広告
タイトルとURLをコピーしました