現金チャージでポイントが貯まる!

【iPad在庫情報まとめ】iPhoneのために減産⁈〜どの店舗なら買えるの?入荷はいつ?〜

iPad在庫情報(8月12日時点)
Apple(アップル)
¥71,800 (2022/08/12 11:02時点 | Amazon調べ)

   

ご存じの方も多いかと思いますが、現在世界的な半導体の不足によりApple製品の在庫は中々潤い難い状況にあります。昨年から続く新型コロナウィルスの影響も相まりiPadやiPhoneなどAppleで発売されている各製品の品薄状態が続いています。

今回はそんな状況を踏まえた上で、iPadがいつ入荷するのか?どの店舗なら買えるのか?といった点をまとめていきたいと思います。新型のiPad 第9世代やiPad mini 第6世代をお探しの方は最後までお付き合いいただけたらと思います。

                                     

そもそもなんでこんなにも手に入りにくいのかをまとめていくよ

                                     

iPadの在庫情報を更新するたびにお伝えしていますが、iPadが品薄になっている理由には以下の事柄が挙げられます。

                                     

iPadが品薄の理由
  • 感染拡大による生産工場の営業停止
  • 世界的な半導体の不足
  • 上記二点によりiPad自体の生産に制約がかかってしまう
  • 新型コロナウィルス感染症の流行拡大が長期化し、需要と供給が解消されない状態までも長期化
  •                                     

    ニュースでも度々流れているので、ご存じの方が多いかと思われますが世界的に【半導体が不足】しています。日本でも半導体の工場建設が進められていたり、韓国の電子メーカー『SAMSUNG(サムスン)』が日本円で約2兆円もの金額を投資して米国に工場を新たに建設することが11月末に発表されました。世界的な半導体の不足により、各国の大手メーカーが新工場の建設を計画しているほど需要が見込まれているが供給が間に合っていないというのが現状です。

                                          

    不足に加えて、AppleはiPhone 13シリーズの部品確保のためにiPadの生産量を50%ほど減少しているというニュースがありました。これにより、更に手にしにくい状況が生まれています。そんな状況の中でも特にアジア市場では、『ホリデーシーズンに届けることが不可能だ』という観測もあります。

                                       

    新型のiPadは手に入らない&値上がりで購入の機会が難しくなりましたね…

                                               

                                          

    これらの現状を踏まえて購入のパターンを考えてみました!

                                         

    できるモンの案

    ①Apple Storeや家電量販店などで注文して到着を待つ

    ②ネットショップで定価よりも高いものを購入する

    ③未使用品・中古品を購入する

                                        

    1つずつ紹介していきましょう!

                                       

    これから紹介する方法に関しては、あくまでも個人的な考え方をまとめていますので予めご了承ください。

    それでは、本題に参りましょう。

    目次

    Apple Storeや家電量販店などで注文

    Apple Storeや家電量販店で購入するメリットは
    《定価で購入出来る》
    ということ。転売が横行している現状では当たり前が嬉しいんだよね…

                                         

    反面のデメリットとしては、
    《手元に届くのに時間がかかる》
    場合があるという所…

                                         

    Apple Storeや家電量販店での在庫情報は以下の通りとなっています。売り切れ以外の場合は、注文自体は可能となっていますので検討してみてはいかがでしょうか?

    ただし、家電量販店に発送されるApple製品は不定期かつ不安定となっているため問い合わせても《何月何日に届きます》というような回答は得ることは難しいという事を覚えておいて下さい。

                                                 

    定価で購入できるのがApple Storeや家電量販店の魅力ですが、TwitterなどのSNSを見ているとどこの家電量販店も在庫が見当たらないようです。売り切れとなっていない場合は、注文自体が可能となっている店舗もあるので注文だけをしておくのも良いかもしれませんね。

       

                              

    ただ、どれだけ待たなければいけないのかは店舗によって異なります。加えて、納期に関してはApple Storeと家電量販店では別物と考えておくのがいいかと思われます。iPad 第9世代に関しては、12月に頼んだとしても年内に届く可能性は低いので注文するのであれば早ければ早いほうが良いでしょう。

     

    ネットショップで注文

    ネットショップで購入するメリットは
    《すぐ手に入る》
    ということ。転売が横行している現状では当たり前が嬉しいんだよね…

                                          

    反面のデメリットとしては、
    《定価よりも高い》
    という所…

                                      

    Amazon以外のネットショップは転売価格での発売となっているので、『とにかく端末を手に入れたい!価格は気にしない!』という人がいいかと思われます。通常の値段よりも、数千円〜1万円以上の値を上乗せしている場合がほとんどになっています。

    Amazonでは、度々在庫が復活しているので、Amazonで購入したいという方はTwitterアカウント(@montaXinfo)をフォローして頂ければと思います。

     

    Apple(アップル)
    ¥49,800 (2022/07/10 16:41時点 | Amazon調べ)

     

    楽天市場で購入する場合は、楽天カードに入会したり楽天銀行口座を作成したりなどポイント倍率を高くしてから買い物をすることをオススメします。その他にも、楽天市場独自の制度である『SPU(Super Point up Program)』を利用することで倍率を上げる事ができます。

                                        

    Yahoo!ショッピングで購入するのにオススメなのは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方でバーコード決済『PayPay(ペイペイ)』の利用をすることです。オススメな購入日としては、『5のつく日』と『日曜日』となっています。

                                        

    PayPayのダウンロードはこちら

                                            

                                           

    未使用品・中古品を注文

    未使用・中古で購入するメリットは
    《定価よりも安価で購入出来る》
    場合があるということ。
    新品同様の製品が買える可能性もあります

                                       

    反面のデメリットとしては、
    《誰かが使用した製品である可能性》
    があるという所…
    せっかく購入するなら新品が良い!って人にはおすすめしないよ

                                      

    Dekirumon Blogでも以前まとめたように、未使用品・中古品を購入の候補に入れてみるのも1つの選択肢ではないでしょうか?ただ、中古品となると苦手意識を持ってしまう方もいると思います。そのため、中古品でも気にしないという方や未使用品ならまぁまぁ…。という方のみ自己責任でお願いします。

    在庫を確認していると、回転率が高い印象があるので未使用品・中古品を検討している方はこまめに在庫チェックすることをオススメします。特にiPad 第9世代は、miniよりも在庫の入れ替わりが早いように思われます。

                                       

    あわせて読みたい
    iPad 第9世代&iPad mini 第6世代が品薄〜未使用品や中古品の在庫情報〜 昨年秋に登場したAppleの新製品のiPad 第9世代(無印)とiPad mini 第6世代は、予約時点から未だに品薄となっています。発売から約6ヶ月の現在は、在庫切れの状態がほとん...

                                         

                                         

    まとめ

    今回のまとめをしていこう!

                                           

    結局iPadはいつ入荷するの?

                                        

    2022年8月時点では、各種iPadの現行モデルが購入できる店舗はいくつか確認できるよ

                                          

    iPadはどこでなら買えるの?

                                        

    買える場所は色々あったね!
    できるモン的には以下の3通りあったよ
    よかったら参考にしてみてね!

                                         

    できるモンの案

    ①Apple Storeや家電量販店などで注文して到着を待つ

    ②ECサイトで定価よりも高いものを購入する

    ③未使用品・中古品を購入する

                                          

    iPadが買えないからAndroidで良いかな?

       

    iPadとAndroidタブレットでは、OSの違いや使えるアプリにも差が出るから『めちゃくちゃおすすめ』って言うのは無責任になってしまうね…

       

    中々手に入り難い状況になってはいますが、時間・金額・商品状態のいずれかを妥協すれば手に入れることは不可能ではありません。世界的な半導体の不足がいつまで続くのかはわかりませんが、少しでも皆さんのお買い物の役に立つ事ができれば嬉しい限りです。

    今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。今後も在庫情報はしっかりとおっていきたいと思いますので、その都度お付き合い頂けたらなぁ〜なんて…。

                                          

       

    それではまた~

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次